廃棄物処理法改正のその後が気になる! | 企業の環境・CSR・サステナビリティ戦略に役立つ情報が満載!

環境戦略・お役立ちサイト おしえて!アミタさん
「おしえて!アミタさん」は、企業のCSR・環境戦略をご支援する情報ポータルサイトです。
CSR・環境戦略の情報を情報をお届け!
  • トップページ
  • CSR・環境戦略 Q&A
  • セミナー
  • コラム
  • 担当者の声

担当者の声

化粧品メーカー 産廃管理担当者 ほか廃棄物処理法改正のその後が気になる!

「廃棄物処理法改正は結局どうなったんだろう?」そのような声をよくお聞きします。 改正によって産廃管理の実務はどう変わるのか?肝心な部分がなかなか見えない中で、不安感をお持ちの方が多いようです。

Some rights reserved by Stefan Baudy

ある企業の環境担当者は「保管のところが厄介になりそうだ」とのこと。

環境省ホームページで見られる「法律案概要」には、「産業廃棄物を事業所の外で保管する際の事前届出制度を創設」とありますが、この部分を懸念されているようでした。

一方で、アミタグループへのご要望として

  • 「法改正の具体的な部分に関する情報がほしい」
  • 「行政関係の解釈や法改正情報がタイムリーにあれば良いと思う」

・・・といった声を多くいただいております。

すでに今年初めには、改正案が決定する以前の情報をもとにした「改正動向セミナー」を開催しました。今後はさらに内容を具体化してお送りできるよう、セミナーなどを計画中です。

また、発売開始しました『廃棄物管理がよく分かるDVD』5巻セットを購入いただいた方には、廃棄物処理法2010年改正の情報をまとめたDVDを差し上げる特典もございます。(2011年3月頃お届け予定) 取るべき対策をはっきりさせるためにも、まずは関連する政令などの制定が待たれるところですね。

関連情報

無料メールマガジン登録はこちら

ご依頼・ご相談はこちら

このページの上部へ