改正省エネ法対応の期限に追われている! | 企業の環境・CSR・サステナビリティ戦略に役立つ情報が満載!

環境戦略・お役立ちサイト おしえて!アミタさん
「おしえて!アミタさん」は、企業のCSR・環境戦略をご支援する情報ポータルサイトです。
CSR・環境戦略の情報を情報をお届け!
  • トップページ
  • CSR・環境戦略 Q&A
  • セミナー
  • コラム
  • 担当者の声

担当者の声

大手外食チェーン 省エネ担当者改正省エネ法対応の期限に追われている!

「改正省エネ法対応が期限も迫っており、プライオリティを上げている」。最近そのような声をよくお聞きします。
皆様ご存じの通り、昨年4月からの企業全体のエネルギー使用量が1500klを超えている企業様にとって、7月はエネルギー使用状況等届出書を経済産業局へ提出しなければならない月です。

届け出ないと、最悪の場合は50万円以下の罰金が科せられる(エネルギーの使用の合理化に関する法律第96条)こともあり、皆様ご苦労されているようです。

また該当事業場のエネルギー使用量合計が3,000kl/年を越える場合に、東京都などは「地球温暖化対策報告書」が必要となります。そして11月には定期報告書・中長期計画書の提出なども控えており、環境ご担当者様には悩ましい限りのようです。

取りまとめを担当されているお客様からは「店舗ごとにエクセルで管理をしており集計をするが、集計した数字があわない」であったり「各店舗からの報告が遅れて集計作業が進まない」、「管理標準の作成で手間がかかっている」といった声もしばしば聞かれます。

アミタグループでは、お客様の環境管理業務の課題を解決する仕組みやツールを体験いただける体験会などの実施も積極的に行っており、8月に開催する予定がございます。どうぞご期待ください。

関連情報

無料メールマガジン登録はこちら

ご依頼・ご相談はこちら

このページの上部へ