Webや、サステナビリティ経営・環境事業・町づくり 関連セミナー

環境戦略・お役立ちサイト おしえて!アミタさん
「おしえて!アミタさん」は、未来のサステナビリティ経営・町づくりに役立つ情報ポータルサイトです。
CSR・環境戦略の情報を情報をお届け!
  • トップページ
  • CSR・環境戦略 Q&A
  • セミナー
  • コラム
  • 担当者の声

セミナー

 

「Web」 のセミナー・説明会一覧

  • 1

水産認証(MSC/ASC CoC)無料セミナー【年間スケジュール】 初心者向け

本セミナーでは水産認証(MSC/ASC CoC)のシステム、認証取得までの流れなど「水産認証とはなにか」「手続きや審査はどのように進められるのか」という疑問について分かりやすく解説します。 MSC及びASC CoC認証は水産や森林資源の問題解決に寄与する仕組みとして、世界的に広がっています。認証を取得するメリットは、国際的な基準に基づいた原材料を使用した製品を製造・流通していることが証明でき、サプライチェーンの透明化、コンプライアンスの向上が期待できる点です。

全3回|ESG経営は脱炭素 × サーキュラー・エコノミー × 事業変革で実現する! 終了

脱炭素経営への変革、GXリーグへの参加、循環型サプライチェーンの導入、TNFDへの準備など、 今後の企業活動において不可避で不可逆的な潮流が次々と現れています。ますます不確実性の高まる時代において、これらに対応するだけで終わるのか、 ビジネスモデルの創出・変革の追い風として移行(トランジション)を果たすのかによって、 企業の持続性に大きな違いが生まれます。 そこで「脱炭素」「サ―キュラー・エコノミー」「事業変革」の関係性からESG経営への移行を紐解く、全3回のセミナーを開催いたします。10月・11月は各テーマにおいて先進的な取り組みをしている企業様をお招きし、最新事例など講演いただきます。

次世代の廃棄物管理業務の構築 ~アミタが考える最適な業務フロー~ 終了

製造業者なら必ず行っている廃棄物管理業務。廃掃法に則って適正に管理しなければ法的リスクが高いにも関わらず「十分な人手がない」「業務フローが非効率」「そもそも知識や経験が不足している」など多くの企業が問題や課題を抱えています。そんな中、生産年齢人口の減少による人手不足や環境管理をESG品質にするために増えた業務への対応等もあり、廃棄物管理業務を取り巻く環境は厳しいものとなっています。本セミナーでは時代の変化に適応し、自社の管理体制を万全にするための一つの手段として廃棄物管理業務のアウトソーシングを紹介します。またアウトソーシングを具体的に進めるために把握しておきたい必要な3つのポイント、業務の構造・負荷・属人化について解説します。実際に貴社での業務改善やアウトソーシングを検討する上で参考になる内容となっています。

脱炭素経営の新潮流!~CDP、TCFD、そして「ACT」へ~ 終了

気候変動対策の次の方針として、脱炭素化実現へ向けてどのような戦略を立て実行するのかという移行戦略が評価される段階へ来ています。既に自動車、電力、石油・ガスの業種から日本企業も含めてランキングが公開されており、2030年までには輸送、金属・鉱業、建設業も評価の対象となる予定です。 そこで、今回、欧州中心に認識が広がっており、脱炭素化への移行戦略の策定や実行能力を評価する「ACT」という手法を日本で初導入したCodo Advisory㈱との共催で、これから注目される移行戦略の必要性から、最新動向、ACTについて解説するセミナーを行います。

環境管理×DX ~ESG時代の廃棄物マネジメント~|サッポログループ

脱炭素やサーキュラーエコノミーといった、所謂「攻めの環境推進」によって、企業に求められる対応は年々増加しています。しかしながら日本の生産年齢人口は減少に向かい、実務の現場では人材が不足しています。そのような状況の中、廃棄物管理業務をはじめとした環境管理にどのように向き合えば良いのでしょうか。 本セミナーの第1部では、サステナビリティ経営戦略の4つの柱のひとつに、環境保全『3Rの推進』を掲げておられるサッポロホールディングス様をお招きし「サステナビリティ経営のための廃棄物管理の取り組み」をテーマにお話しいただきます。 後半はアミタより、現在の廃棄物管理と先進事例の紹介、また今後の社会動向をとらえた廃棄物管理の在り方を紹介させていただきます。ぜひご参加ください。

  • 1

無料メールマガジン登録はこちら

ご依頼・ご相談はこちら

このページの上部へ