「FSC®森林認証」とは、いったい何ですか? | 企業の環境・CSR・サステナビリティ戦略に役立つ情報が満載!

環境戦略・お役立ちサイト おしえて!アミタさん
「おしえて!アミタさん」は、企業のCSR・環境戦略をご支援する情報ポータルサイトです。
CSR・環境戦略の情報を情報をお届け!
  • トップページ
  • CSR・環境戦略 Q&A
  • セミナー
  • コラム
  • 担当者の声

CSR・環境戦略Q&A

「FSC®森林認証」とは、いったい何ですか?

「FSC®森林認証」とは、適切な森林管理を認証する制度です。

認証された森林の林産物でできた製品にはFSCのロゴマークがつき、認証された製品であることを消費者に分かりやすく伝えます。

ロゴマークのついた製品が市場に増え、購入が進むことによって、適切に管理される森林が守られ、森林の破壊や劣化を招くことなく木材消費が進むことが期待されます。

環境に配慮した商品やサービスを提供するためには、使用する原料、部材なども環境に配慮して選ぶ必要があります。

企業や官公庁が環境に配慮して原料や部材を購入することを「グリーン調達」と呼びますが、環境負荷の少ない製品やサービスを選ぶときの目安として環境ラベルというものがあります。

FSC森林認証もこの環境ラベルの1つです。
例えばパンフレットや環境・CSR報告書、事務所で使用するコピー用紙などに認証を受けた用紙を使っている会社もあります。

(FSC=Forest Stewardship Council: 森林管理協議会)

セミナー情報

無料メールマガジン登録はこちら

ご依頼・ご相談はこちら

このページの上部へ