BUNさんの「元・行政担当者が語る 廃棄物管理のイロハ」や、環境ビジネス・環境業務・CSRの注目コラム!

環境戦略・お役立ちサイト おしえて!アミタさん
「おしえて!アミタさん」は、未来のサステナビリティ経営・町づくりに役立つ情報ポータルサイトです。
CSR・環境戦略の情報を情報をお届け!
  • トップページ
  • CSR・環境戦略 Q&A
  • セミナー
  • コラム
  • 担当者の声
  • トップページ
  • コラム
  • 「BUNさんの「元・行政担当者が語る 廃棄物管理のイロハ」」に関する記事一覧

コラム

 

「BUNさんの「元・行政担当者が語る 廃棄物管理のイロハ」」 に関する記事一覧

不法投棄・不適正処理に巻き込まれないために、排出事業者ができる対策とは?BUNさんの「元・行政担当者が語る 廃棄物管理のイロハ」

Some rights reserved by Gilles San Martin

おしえて!アミタさん事務局からとても難しいテーマをいただきました。「不法投棄に巻き込まれないためには、どうすればよいのか?」。最近、ご質問も多い本テーマについて、特効薬はありませんが、こういった事案に巻き込まれないための対策を復習してみましょう。

変更許可と変更届出で注意すべき点BUNさんの「元・行政担当者が語る 廃棄物管理のイロハ」

Some rights reserved by leosaumurejr

中間処理や収集運搬を行っている許可事業者が対行政行為として実施すべき事柄について内容を把握されているでしょうか?許可事業者が実施すべきことの1つに、許可申請内容に変更があった際に「許可申請」や「届出」の手続きがあります。今回は、質問も多いこれら「変更行為」について考えてみましょう。

不適正処理への対応強化!不正転売事件による影響とは?|平成29年改正廃棄物処理法の3大テーマ解説第3弾!BUNさんの「元・行政担当者が語る 廃棄物管理のイロハ」

Some rights reserved by RiverProtection

廃棄物処理法の「法律」については、既に6月9日に国会で改正法が成立しています。 環境省が公表している「法律改正の概要」では、「親子会社の特例」、「雑品スクラップ」の他に、もう一つ「不適正処理への対応強化」という項目を挙げています。今回はこれについて取り上げてみましょう。

雑品スクラップとは?廃棄物と有価物のグレーゾーンを正す!|平成29年改正廃棄物処理法の3大テーマ解説第2弾!BUNさんの「元・行政担当者が語る 廃棄物管理のイロハ」

Some rights reserved by baselactionnetwork

改正廃棄物処理法が6月9日に成立しました。環境省は「改正概要」にて、大きな改正事項は、1.不適正事案対応、2.雑品スクラップ対策、3.親子会社の特例の3つであると述べています。前回は、「親子会社」について取り上げましたので、今回は、「2.雑品スクラップ対策」について考えてみましょう。

親子会社の特例で何が変わるのか?|平成29年改正 廃棄物処理法の3大テーマ解説第1弾!BUNさんの「元・行政担当者が語る 廃棄物管理のイロハ」

Some rights reserved by IAEA Imagebank

改正廃棄物処理法が6月9日に成立しました。環境省は「改正概要」にて、大きな改正事項は、1.不適正事案対応、2.雑品スクラップ対策、3.親子会社の特例の3つであると述べています。今回は、「3.親子会社の特例」について取り上げます。

無料メールマガジン登録はこちら

ご依頼・ご相談はこちら

このページの上部へ