業務効率化や、環境ビジネス・環境業務・CSRの注目コラム!

環境戦略・お役立ちサイト おしえて!アミタさん
「おしえて!アミタさん」は、企業のCSR・環境戦略をご支援する情報ポータルサイトです。
CSR・環境戦略の情報を情報をお届け!
  • トップページ
  • CSR・環境戦略 Q&A
  • セミナー
  • コラム
  • 担当者の声

コラム

 

「業務効率化」 に関する記事一覧

第四回:遠隔での現地確認、具体的な流れと実施のコツとは?【処理会社編】遠隔現地確認のススメ

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、処理会社にとって重要であるのが、「現地確認等の来客時の感染拡大リスク」の低減です。リスク低減に向けた対策の一つが、ビデオ通話システムを用いた遠隔での現地確認の実施です。必要な手順は何か?処理会社側の実施の流れを紹介します。

第三回:遠隔での現地確認、具体的な流れと実施のコツとは?【排出事業者編】遠隔現地確認のススメ

遠隔での現地確認を実施する際に、必要な手順は何か?排出事業者の実施の流れを紹介します。 第一回:概要とメリット 第二回:必要な機材・準備物 第三回:実施の流れとコツ(排出事業者編) 第四回:実施の流れ...

第二回:遠隔での現地確認の準備物とは?必要な機材などについて遠隔現地確認のススメ

産業廃棄物管理業務で重要な委託先への視察。今回は、ビデオ通話を用いた遠隔での現地確認を行う上で、必要な準備物を紹介します。

第一回:ビデオ通話システムによる「遠隔での現地確認」とは? -廃棄物管理における新型コロナウイルス感染症対策-遠隔現地確認のススメ

新型コロナウイルス感染症の影響により、「処理施設へ訪問しての実地確認を、従来通りに実施できない」といったお悩みが多く寄せられています。対応策の一つとして挙げられるのが、ビデオ通話システム等を用いた「遠隔での現地確認」です。廃棄物管理業務においても、非接触型・遠隔型の業務への転換が進んでいますので、詳しくご紹介します。

産業廃棄物 処理委託契約書がわかる!|解説記事 総集編 初心者向けお役立ち記事まとめページ集

契約書の管理は廃棄物管理業務の中でも、押さえておくべきポイントの多い業務です。契約内容に不備があると、不適切処理などのトラブルに巻き込まれる、またその際に排出事業者責任を問われる可能性があります。 今まで、おしえてアミタさんでは数多くの契約書に関する記事を掲載してきましたが、ここで改めて契約書に関する記事を以下の6つの項目に分けてご紹介します。

無料メールマガジン登録はこちら

ご依頼・ご相談はこちら

このページの上部へ