業務効率化や、環境ビジネス・環境業務・CSRの注目コラム!

環境戦略・お役立ちサイト おしえて!アミタさん
「おしえて!アミタさん」は、企業のCSR・環境戦略をご支援する情報ポータルサイトです。
CSR・環境戦略の情報を情報をお届け!
  • トップページ
  • CSR・環境戦略 Q&A
  • セミナー
  • コラム
  • 担当者の声

コラム

 

「業務効率化」 に関する記事一覧

2018年を振り返る!おしえて!アミタさん 人気記事アクセスランキング 初心者向けおしえて!アミタさんブログ

2018年、「おしえて!アミタさん」では、どのようなテーマが注目されたのでしょうか。 人気記事ランキングを発表します。

逆有償の取引には、廃棄物処理法が適用されますか?排出時の注意点を教えてください。 初心者向け佐藤泉先生の「廃棄物処理法・環境法はこう読む!」

Photo by rawpixel on Unsplash

今回は、「逆有償」のリスクを回避するため、法律上の考え方と排出事業者が気を付けるポイントについて解説します。

産業廃棄物 処理委託契約書がわかる!|解説記事 総集編 初心者向けお役立ち記事まとめページ集

契約書の管理は廃棄物管理業務の中でも、押さえておくべきポイントの多い業務です。契約内容に不備があると、不適切処理などのトラブルに巻き込まれる、またその際に排出事業者責任を問われる可能性があります。 今まで、おしえてアミタさんでは数多くの契約書に関する記事を掲載してきましたが、ここで改めて契約書に関する記事を以下の6つの項目に分けてご紹介します。

三者契約、廃棄物処理法上は適法か?締結時の注意点を教えてください。佐藤泉先生の「廃棄物処理法・環境法はこう読む!」

Photo by rawpixel on Unsplash

「収集運搬と処分の委託契約を一本にすることは可能でしょうか。処理費の支払いは収集運搬会社に一括して支払っているので、管理上、契約の数を減らした方が合理的です。どのような点に気を付ければよいでしょうか。」 三者契約の締結自体は、適法ですが、運用の際は注意が必要です。これまでの背景も含めて、解説します。

自社の敷地から埋設廃棄物が出土...処理責任はどうなる?佐藤泉先生の「廃棄物処理法・環境法はこう読む!」

Some rights reserved by samsaundersleeds

「自社の土地の土壌調査したところ、埋設廃棄物が見つかった」「土地を購入して建物を建てようとしたところ、廃棄物が埋められていることを見つけた。」という場合、企業担当者はドキリとしますね。法律上はどのような対応を取ればよいのでしょうか。

無料メールマガジン登録はこちら

ご依頼・ご相談はこちら

このページの上部へ