統合報告書を経営に活かすには?や、環境ビジネス・環境業務・CSRの注目コラム!

環境戦略・お役立ちサイト おしえて!アミタさん
「おしえて!アミタさん」は、企業のCSR・環境戦略をご支援する情報ポータルサイトです。
CSR・環境戦略の情報を情報をお届け!
  • トップページ
  • CSR・環境戦略 Q&A
  • セミナー
  • コラム
  • 担当者の声

コラム

 

「統合報告書を経営に活かすには?」 に関する記事一覧

  • 1

第五回:これからの日本の企業報告は、未来を語り、積極的に対話を仕掛けること統合報告書を経営に活かすには?

一般的な統合報告の背景や、CSRレポートを含む企業報告の意味、企業としての活用方法、ステークホルダー・エンゲージメントの実効性等について公認会計士の森洋一氏とアミタホールディングス(株)の常務取締役藤原と対談していただきました。そこで最終回の今回は、年次報告書のあり方です。

第四回:KPIは定量でなければならない?一度決めたKPIは変えてはいけないのか?統合報告書を経営に活かすには?

一般的な統合報告の背景や、CSRレポートを含む企業報告の意味、企業としての活用方法、ステークホルダー・エンゲージメントの実効性等について公認会計士の森洋一氏とアミタホールディングス(株)の常務取締役藤原と対談していただきました。第四回目はKPIの考え方についてです。

第三回:ステークホルダー責任というものもあるのではないか?統合報告書を経営に活かすには?

一般的な統合報告の背景や、CSRレポートを含む企業報告の意味、企業としての活用方法、ステークホルダー・エンゲージメントの実効性等について公認会計士の森洋一氏とアミタホールディングス(株)の常務取締役藤原と対談していただきました。第三回目はステークホルダー・エンゲージメントの実効性等についてです。

第二回:企業・経営者は報告書をどのように活用すべきか?~ステークホルダー・エンゲージメントの実践~統合報告書を経営に活かすには?

一般的な統合報告の背景や、CSRレポートを含む企業報告の意味、企業としての活用方法、ステークホルダー・エンゲージメントの実効性等について公認会計士の森洋一氏とアミタホールディングス(株)の常務取締役藤原と対談していただきました。第二回目は企業・経営者は報告書をどのように活用すべきかについてです。

第一回:CSRレポート含む統合報告の3つのポイント統合報告書を経営に活かすには?

一般的な統合報告の背景や、CSRレポートを含む企業報告の意味、企業としての活用方法、ステークホルダー・エンゲージメントの実効性等について公認会計士の森洋一氏とアミタホールディングス(株)の常務取締役藤原と対談していただきました。第一回目はCSRレポート含む統合報告の3つのポイントについてです。

  • 1

無料メールマガジン登録はこちら

ご依頼・ご相談はこちら

このページの上部へ