CSR担当者に必要な3つのスキルとは? | 企業の環境・CSR・サステナビリティ戦略に役立つ情報が満載!

環境戦略・お役立ちサイト おしえて!アミタさん
「おしえて!アミタさん」は、企業のCSR・環境戦略をご支援する情報ポータルサイトです。
CSR・環境戦略の情報を情報をお届け!
  • トップページ
  • CSR・環境戦略 Q&A
  • セミナー
  • コラム
  • 担当者の声

CSR・環境戦略Q&A

CSR担当者に必要な3つのスキルとは?

Some rights reserved by tec_estromberg

CSR部に限ったことではないですが、CSR担当者には3つのスキルが重要です。

1.企業文化・風土に合わせたオリジナルな活動を企画できる力
2.企画したことを実際に進めていく実行力
3.CSR活動を社内・社外へ認知させるマーケティング力

私も色々な場所でセミナーやワークショップの講師をさせて頂いておりますが、いつも冒頭でお伝えしていることです。個人的な見解ですが、利益につながるかどうかは、それに関わる担当者の熱意に左右されるように思います。 同じ活動をするにしても、担当者によって経営者から引き出せる経営資源(人、物、金、情報)や社員を巻き込む力は大きく違ってくるのです。力をつけるためには外部セミナーに積極的に参加して勉強するなり、外部パートナーと協業して実行するなりしてCSRに対するスキルを高めていくことが必要でしょう。

※無断記事転載禁止

スキル1.企業文化・風土に合わせたオリジナルな活動を企画できる力

CSR活動は「WhatよりもHow」の方が大事です。特に社内で出来る環境活動は「紙、ゴミ、電気」だけと思われており、かなり地味に考えている担当者の方も多いのではないでしょうか。ただ、工場周りの清掃活動も一見地味な活動に思われますが、担当者の企画力によってとても楽しい活動に生まれ変わることも可能なのです。そのときに企画力の差が出てくるのですが、必ずしもあなた一人だけにクリエイティブな力を求めているわけではありません。仮に、あなたが企画力に自信がないのでしたら、それを生み出すための仕組みを考えればいいのです。定期的に、あなただけではなく、他部署と意見交換などしながら考えてもいいでしょう。そういった社内を巻き込む力も企画力に影響をしてくるのです。

スキル2.企画したことを実際に進めていく実行力

Some_rights_reserved_by_raizo.jpg業界業種問わず多くの企業のCSR担当者から「CSRの社内浸透が図れない。」「経営者がCSRについて理解してくれない。」という相談をよく受けます。残念ながら、他社事例を聞いたとしても企業に根付いた文化や風土がありますので、企業に汎用的な特効薬は存在しません。地道な活動を、やはり粘り強く伝え続けるしかありません。ぜひ、熱意を持って積極的に経営者や社員へ働きかけをしてもらいたいと思います。ときには経営者からお金を引き出す政治力も必要になってきます。唯一いえることとして、決して一人で抱え込むことなく、仲間を増やすことが最も大切です。もちろん同じ部署の方もそうですが、社内で言い辛いことであれば社外のパートナーにお願いしても構いません。うまく味方を増やしていきましょう。

画像:Some rights reserved by raizo

スキル3.CSR活動を社内・社外へ認知させるマーケティング力

Some_rights_reserved_by_NPO.jpg社内で取り組んでいるCSR活動も社員でさえ全く知らないことがよくあります。また、日本人特有の謙虚さからくるものなのでしょうか、せっかく良い活動をしても社内外に発信することを恥ずかしがるご担当者が多いのも事実です。誰かが察してくれるだろうということなのかもしれませんが、残念ながら「良い」活動も相手が知らなければ「良い」という認識にはなりません。勿論、やっていないことを大袈裟に告知するようなグリーンウォッシングはいけませんが、地味な活動でもそのまま告知していくことが必要だと思います。そして活動を実施した後は、できるだけ早めに社内報、社外へ発信することが大切です。仮に3ヶ月後の社内報に報告しても参加者はすでに忘れてしまっていて、実施した直後の感動を共有することは出来ません。できるだけタイムリーな情報発信をしてみてください。例えば、活動自体を会社のブログやソーシャルメディアなどで告知をしていくのも手ではないでしょうか?そうすることで企業価値が高まってくることでしょう。最後に、CSR業務は調整などで大変なこともありますが、是非、あなた自身が楽しんで取り組むことが大事なことをお伝えさせていただきます。

画像:Some rights reserved by NPOマーケティング フォーラム 交流会

執筆者プロフィール

inomata_profile.jpg猪又 陽一 (いのまた よういち)
アミタ株式会社 
シニアコンサルタント

早稲田大学理工学部卒業後、大手通信教育会社に入社。教材編集やダイレクトマーケティングを経験後、外資系ネット企業やベンチャーキャピタルを経て大手人材紹介会社で新規事業を軌道に乗せた後、アミタに合流。環境・CSR分野における仕事・雇用・教育に関する研究。環境省「優良さんぱいナビ」、企業ウェブ・グランプリ受賞サイト「おしえて!アミタさん」、「CSR JAPAN」等をプロデュース。現在、企業や大学、NPO・NGOなどで講演、研修、コンサルティングなど多数実践中。

無料メールマガジン登録はこちら

ご依頼・ご相談はこちら

このページの上部へ