処理委託契約や処理ルートを見直したい! | 企業の環境・CSR・サステナビリティ戦略に役立つ情報が満載!

環境戦略・お役立ちサイト おしえて!アミタさん
「おしえて!アミタさん」は、企業のCSR・環境戦略をご支援する情報ポータルサイトです。
CSR・環境戦略の情報を情報をお届け!
  • トップページ
  • CSR・環境戦略 Q&A
  • セミナー
  • コラム
  • 担当者の声

担当者の声

廃棄物管理 実務担当者処理委託契約や処理ルートを見直したい! 初心者向け

  • 「今管理しているリサイクルの委託契約を見直したい。」
  • 「発生する廃棄物の処理ルートをできるだけ一本化し、どの処理会社に委託しているのか、分かりやすいように整理していきたい。」

最近そのような声を、環境の業務に携わるご担当者様から頂くことがあります。

なぜそのような事をお考えになるのか伺ったところ、

  • 「毎年何社もの処理会社を現地確認で訪問しなければならないが、一日仕事になるためコストや時間がかかる。」
  • 「定期的に処理委託契約の見直しを行っているが、取引が無い契約が解除されずにそのままの状態となっていることも多い。そのような契約にも管理コストがかかるため、効率化したい」

といったご意見があるようです。

アミタグループは自社で運営する5つのリサイクル施設循環資源製造所と、国内外 約300のリサイクル会社とのネットワークにより、業務の効率化をお手伝いします。 また、100%再資源化できるリサイクルルートのみをご提案いたします。 廃棄物管理やゼロエミッションでお困りの方は一度お声掛けください。

関連情報

無料メールマガジン登録はこちら

ご依頼・ご相談はこちら

このページの上部へ