担当地域以外の地域の情報収集はどうしていく? | 企業の環境・CSR・サステナビリティ戦略に役立つ情報が満載!

環境戦略・お役立ちサイト おしえて!アミタさん
「おしえて!アミタさん」は、企業のCSR・環境戦略をご支援する情報ポータルサイトです。
CSR・環境戦略の情報を情報をお届け!
  • トップページ
  • CSR・環境戦略 Q&A
  • セミナー
  • コラム
  • 担当者の声

担当者の声

製造業 工場の環境管理ご担当者様担当地域以外の地域の情報収集はどうしていく?

地方の情報が知りたい!

ご担当者様のご業務の状況をおうかがいする際、

「首都圏など都市部の情報は手に入るが、地方の情報はあまり入ってこない」

といった声をお聞きします。

地域によって廃棄物処理施設の数や、種類も違いますし、一般的な処理費用の相場も異なってくるケースも見られます。運搬費用も含めると、他地域へ委託する方がトータルコストが下がるケースもあります。 担当地域以外の情報収集も、ご担当者様の気になるところのようです。

各工場ごとのご担当者様が情報共有するケースも

また、あるご担当者様からは、

「拠点が別にあるが、横のつながりが薄く、情報が回ってこない」

といった声もお聞きします。 企業によって体制も様々ですので、なかなか他の工場と情報交換をする機会がないという場合もあるかもしれません。 最近では、定期的に各工場のご担当者様が集まって情報交換をされていたり、比較的近い地域の工場のご担当者様が集まったりするケースもあるようです。これも情報収集の一つの方法ですね。

関連情報

無料メールマガジン登録はこちら

ご依頼・ご相談はこちら

このページの上部へ