仕組み化・教育や、環境ビジネス・環境業務・CSRの注目コラム!

環境戦略・お役立ちサイト おしえて!アミタさん
「おしえて!アミタさん」は、未来のサステナビリティ経営・町づくりに役立つ情報ポータルサイトです。
CSR・環境戦略の情報を情報をお届け!
  • トップページ
  • CSR・環境戦略 Q&A
  • セミナー
  • コラム
  • 担当者の声

コラム

 

「仕組み化・教育」 に関する記事一覧

「環境」×「eco検定」その3 ~「目指せ!100万人のエコピープル」環境社会検定(eco検定)活用術 初心者向けeco検定応援キャンペーン!!

【eco検定、合格したら何ができる?】 地球のために「一人の天才的名医よりも、100万人のホームドクター」を育てよう!このような考えから東京商工会議所は「目指せ!100万人のエコピープル」という目標を掲げています。しかしeco検定の合格はあくまでスタートラインです。その先をどう展開していくか、ここからが環境活動の始まりです。そこで今回は、一人から始められるエコ活動の可能性についてご紹介します。

「環境」×「eco検定」その2 ~「目指せ!100万人のエコピープル」環境社会検定(eco検定)活用術 初心者向けeco検定応援キャンペーン!!

eco検定は受験者層の幅広さと、合格者支援事業による環境活動への発展が見込めることから、企業や団体等の経営者層やCSR担当者からも熱い注目を浴びています。環境の基礎知識を有する社員が多い組織なら経済活動も自然にエコ思考になる。この観点から、企業がeco検定受験を自社の社員に推奨する事例が急増しています...

「環境」×「省エネ行動管理」その5~現場を楽にする行動管理~「環境」×「省エネ行動管理」

これまでの話をまとめますと、生産性重視の「攻めの省エネ対策」で大切なことは、低コストでありながら大きな効果が期待できる運用改善を中心に組み立てること。人と組織を動かす「運用改善」で大切なことは、マニュアル作りではなく、現場を楽にする行動管理であるということです・・・

「環境」×「省エネ行動管理」その4~継続する施設の管理手法~「環境」×「省エネ行動管理」

今回は、私が指導してきた施設の中で、継続する施設の特徴に着目し、継続させるテクニックについて概要を解説します。
継続する施設は、活動を数値管理しています
(正しく評価できるようになります)・・・

「環境」×「省エネ行動管理」その3~運用改善の課題~「環境」×「省エネ行動管理」

Some Rights Reserved.
Photo by Jakob Montrasio

運用改善は、経営基盤の強化と企業体質の強化ができる改善手法ですが、設備改善と異なり、人と組織を動かすため「現場の負荷」や「継続性」など注意すべきことがいくつかあります。今回は、特に活動を止めてしまう「継続性」の問題を事例で解説します・・・

無料メールマガジン登録はこちら

ご依頼・ご相談はこちら

このページの上部へ