廃掃法・関連法に関する情報や、サステナビリティ経営・町づくりのQ&Aをご紹介

環境戦略・お役立ちサイト おしえて!アミタさん
「おしえて!アミタさん」は、未来のサステナビリティ経営・町づくりに役立つ情報ポータルサイトです。
CSR・環境戦略の情報を情報をお届け!
  • トップページ
  • CSR・環境戦略 Q&A
  • セミナー
  • コラム
  • 担当者の声

Q&A

 

「廃掃法・関連法」 に関する記事一覧

このページでは、廃掃法・関連法についての業務に役立つ記事をまとめて掲載しています。
このテーマについての関心が高い場合は、このページをブックマークしてお使いください。

不適正処理に巻き込まれたとき、排出事業者はどんな時に責任を問われる可能性がありますか? 初心者向け

Some rights reserved by thewebprincess.

廃棄物の処理委託先が不適正処理を行った場合、一定の要件を満たす排出事業者も責任を問われ、環境汚染等の除去に必要な措置を命じられることがあります。 これを措置命令といい、対象となるのは・・・

不要になった営業所のプロジェクターを、社員が一般廃棄物のゴミ捨て場に捨ててしまったのですが、どうしたら良いでしょうか?

Some rights reserved by veritatem

プロジェクターは、営業所での事業活動に用いていた場合産業廃棄物となりますので、産業廃棄物として適切な処理会社に委託し、処理する必要があります。 このようなケースの事後対応については・・・

再委託|産業廃棄物の処理を委託された会社が、その処理を別会社へ委託してしまっても良いのですか?

Some rights reserved by peretzpup

原則として禁止です。ただし、法律で定められた基準を守っていれば「再委託」は認められています。産業廃棄物処理の再委託とは、処理会社が排出事業者から委託された処理を、そのまま別の処理会社へ委託してしまうことです。

木くずとは?植木の剪定枝は産業廃棄物?一般廃棄物? 初心者向け

Some rights reserved by Dominic's pics.

剪定枝は、産業廃棄物の木くずに該当すると考える方もいらっしゃいますが、工場の植木を剪定した際の剪定枝は、一般廃棄物として扱われます。 産業廃棄物となる木くずは以下の場合に限ります。

メーカーである自社が、ユーザーに販売した使用済みの商品を再資源化のために回収します。この場合、収集運搬の許可は必要ですか?

Some rights reserved by Carlos ZGZ

その使用済み商品が産業廃棄物であり、ユーザーが排出事業者となる場合は、メーカーが自ら運搬しても自社運搬とはならないため、収集運搬業の許可を取得する必要があります。 また、この場合はユーザーが委託基準を・・・

「おしえて!アミタさん」では、廃掃法・関連法などについての環境業務に役立つ情報をQ&Aやコラムとして毎日更新中です。更新情報はメールで配信していますので、ぜひご利用ください。

無料メールマガジン登録はこちら

ご依頼・ご相談はこちら

このページの上部へ