温暖化対策・省エネこの担当者の声に注目! |

環境戦略・お役立ちサイト おしえて!アミタさん
「おしえて!アミタさん」は、企業のCSR・環境戦略をご支援する情報ポータルサイトです。
CSR・環境戦略の情報を情報をお届け!
  • トップページ
  • CSR・環境戦略 Q&A
  • セミナー
  • コラム
  • 担当者の声

担当者の声

「温暖化対策・省エネ」 に関する記事一覧

 

株式会社カネカ 新規事業開発部 福田 竜司氏、R&D企画部 藤木 哲也氏地球環境を救う夢のプラスチック素材|暮らしの中で形にするのはどの企業?

私たちの日々の暮らしを支えている様々なプラスチック素材。しかし今、「海洋プラスチックごみ問題」が人類存続における不可避の問題として急浮上している。このまま従来型プラスチックを使い続ければ海洋という地球環境が壊滅してしまうからだ。そこへ登場したのが「カネカ生分解ポリマーPHBH®(以後PHBH)」。日本初の「海洋生分解性の国際認証を獲得した100%植物由来のプラスチック素材」だ。微生物が植物性油脂を原料に生合成するPHBHの開発を手掛けてきた(株)カネカ新規事業開発部の福田 竜司氏と藤木 哲也氏に「夢のプラスチック素材」の展望と可能性を伺った。

株式会社荏原製作所 内部統制・リスク管理統括部 環境推進課 課長 金子 一彦 氏環境目標達成の秘訣とは?業界のリーディングカンパニーとして荏原が目指す方向性

「世界規模で事業展開し成長する産業機械メーカー」を目指す株式会社荏原製作所。今回は「低炭素・資源循環・自然共生」を切り口に、自社グループの取り組みについて、内部統制・リスク管理統括部 環境推進課の金子様におうかがいしました。

株式会社島津製作所 地球環境管理室 シニアマネージャー 阪ノ下氏 / マネージャー 小林氏島津製作所|製品づくりを通じて環境に貢献するモノづくりとは?

企業の長期的な気候変動対策への注目度が増していく中、製造業においては「環境配慮製品」の開発と、それを推進するための社内制度、風土づくりが重要となります。今回は、株式会社島津製作所 地球環境管理室 シニアマネージャー 阪ノ下氏、同じく地球環境管理室 マネージャー 小林氏にお話をうかがいました。

大手外食チェーン 省エネ担当者改正省エネ法対応の期限に追われている!

皆様ご存じの通り、昨年4月からの企業全体のエネルギー使用量が1500klを超えている企業様にとって、7月はエネルギー使用状況等届出書を経済産業局へ提出しなければならない月です。・・・

外食業界 男性省エネ課題は社員の意識改善と保守メンテナンスです。

省エネ法の改正にあわせた、社内のエネルギー量計測の体制はもう整いました。
しかし、以前から掲げていて一番の課題である社員の意識改善は、なかなか結果が出にくい状況です。

そのため、すぐに行動がとれて結果が分かるのが・・・

無料メールマガジン登録はこちら

ご依頼・ご相談はこちら

このページの上部へ