リレーコラムや、環境ビジネス・環境業務・CSRの注目コラム!

環境戦略・お役立ちサイト おしえて!アミタさん
「おしえて!アミタさん」は、企業のCSR・環境戦略をご支援する情報ポータルサイトです。
CSR・環境戦略の情報を情報をお届け!
  • トップページ
  • CSR・環境戦略 Q&A
  • セミナー
  • コラム
  • 担当者の声

コラム

 

「リレーコラム」 に関する記事一覧

NPOと協働でCSVに取り組むメリット -バリューチェーンの競争力強化と社会への貢献の両立-リレーコラム

Some rights reserved by thetaxhaven

CSVに取り組む際、NGO/NPOと協働することで好影響が出た事例等をご紹介する本コラム。今回は、企業のバリューチェーンの競争力強化と社会貢献の両立をNGO/NPOと協働で行うメリットについて説明します。

NPOと協働でCSVに取り組むメリット -製品・サービスの提供-リレーコラム

Some rights reserved by buddawiggi

CSVは、「社会的課題の解決と企業の利益、競争力向上を両立させ、社会と企業の両方に価値を生み出す取り組み」をコンセプト化したもので、いくつかの特徴があります。今回は、企業が単独でCSVに取り組むよりも、NPO等との協働でよりスピーディに成果を出せることをご紹介します。

日本に来た『難民』を社会の「重荷」から「人財」へ  -多様化する社会の中で企業にできる支援とは-リレーコラム

ISO26000の主題の一つ「人権」。職場環境の改善等、各企業で様々な取組みが行われていると思います。その中でも「難民支援」特に「日本の難民支援」は意識に上りづらいのではないでしょうか。「難民」は日本国内で暮らす私たちにとっても実は身近な人々です。そして社会にとって大切な「人財」となり得る人々でもあります。今回は「難民」に焦点を絞り、多様化する社会の中で企業がCSRに取り組んでいくためのヒントをご紹介します。

その契約書、法定記載事項は満たしていますか?リレーコラム

契約書

過去にアミタが調べた結果では、排出事業者と処理事業者で締結している契約書の約9割以上に何らかの法定記載事項未記載が確認されています。うっかり見落としてしまいがちな法定記載事項とは?

「CSR」×「ソーシャルメディア」-CSRを「お客様づくり」につなげるためにリレーコラム

CSRを伝える「媒体」に、大きな変化が起きていると思います。これまでは、CSRを伝える媒体といえばCSRレポートと自社ウェブサイト、CMや新聞広告等でしたが、これに加えて、「ソーシャルメディア(Twitterやfacebook等、生活者が発信して相互につながることのできるメディア)」での発信が増えてきました・・・

無料メールマガジン登録はこちら

ご依頼・ご相談はこちら

このページの上部へ