リレーコラムや、環境ビジネス・環境業務・CSRの注目コラム!

環境戦略・お役立ちサイト おしえて!アミタさん
「おしえて!アミタさん」は、企業のCSR・環境戦略をご支援する情報ポータルサイトです。
CSR・環境戦略の情報を情報をお届け!
  • トップページ
  • CSR・環境戦略 Q&A
  • セミナー
  • コラム
  • 担当者の声

コラム

 

「リレーコラム」 に関する記事一覧

「CSR」×「投資」―研究者の視点 大阪国際大学教授 宮﨑哲也氏(3/3)リレーコラム

Some rights reserved by thinkpanama

今回の連載では、CSR、マーケティング、IR等の研究を行っておられる、大阪国際大学教授の宮﨑哲也氏に、研究者の視点から「CSR」と「投資」の関係についてお伺いいたしました。

「CSR」×「投資」―研究者の視点 大阪国際大学教授 宮﨑哲也氏(2/3)リレーコラム

Some rights reserved by juhansonin

CSRという概念が日本に入ってきた当初は、「とにかくガイドラインに沿っていないといけない」などの考えから、比較的、同じような構成のレポートが多かったようにも思います。 しかし最近は、各社の企業文化や商品特性を生かした、独自性の高い報告書を見かけることが多くなりました。

「CSR」×「投資」―研究者の視点 大阪国際大学教授 宮﨑哲也氏(1/3)リレーコラム

Some rights reserved
by Trinity Care Foundation

今回の連載では、CSR、マーケティング、IR等の研究を行っておられる、大阪国際大学教授の宮﨑哲也氏に、研究者の視点から「CSR」と「投資」の関係についてお伺いいたしました。

「CSR」×「ソーシャルビジネス」 ISO26000がソーシャルビジネスの定義を変える~「社会的責任」がもたらすチャンスとリスク~(3/3)リレーコラム

Some rights reserved by Fritjof_Andersson

(前回の続き)2010年11月1日。9年間の議論を経て、ISO26000のガイダンス文書が正式に発行された。企業のCSR・広報の取り組みに詳しいアミタエコブレーン株式会社 蝦名 裕一郎にISO26000とソーシャルビジネスの関係について聞いた。

「CSR」×「ソーシャルビジネス」 ISO26000がソーシャルビジネスの定義を変える~「社会的責任」がもたらすチャンスとリスク~(2/3)リレーコラム

(前回の続き)ISO26000がもたらすチャンスとリスクについてもお話しいただけますか?
ISO26000の発行は顧客獲得と採用の2つに大きな影響が及んできています・・・。

無料メールマガジン登録はこちら

ご依頼・ご相談はこちら

このページの上部へ