生物多様性や、環境ビジネス・環境業務・CSRの注目コラム!

環境戦略・お役立ちサイト おしえて!アミタさん
「おしえて!アミタさん」は、未来のサステナビリティ経営・町づくりに役立つ情報ポータルサイトです。
CSR・環境戦略の情報を情報をお届け!
  • トップページ
  • CSR・環境戦略 Q&A
  • セミナー
  • コラム
  • 担当者の声

コラム

 

「生物多様性」 に関する記事一覧

ズーコンポストとは?|イエバエを活用した資源化技術ズ―コンポスト!人口100億人時代に向けた食料供給の鍵

実用化した豚糞処理施設

今、世界的に昆虫への注目が集まっています。今後の人口増加や食生活の向上により、動物性たんぱく質が足りなくなるので、昆虫を代替たんぱく質として食料や飼料に活用しようというものです。 昆虫は、身近にいるものの、なかなか仲良くなれない存在でもあります。循環型の社会の中での、昆虫の利用方法、昆虫の食への転換などについて6回に渡って連載します。今回は、イエバエを使った廃棄物処理システムであるズーコンポストについて解説します。

ゼロ・ウェイストとは?|世界の廃棄物政策の常識 初心者向け企業・地域を変える!?「ゼロ・ウェイスト」の可能性

© Masataka Namazu

本コラムでは、日本で初めて「ゼロ・ウェイスト宣言」を行い、徹底資源化を実施している徳島県上勝町での実績がある特定非営利活動法人ゼロ・ウェイストアカデミーの理事長 坂野 晶様に「ゼロ・ウェイスト」の可能性と、具体的な進め方について連載していただきます。

食料・飼料などで注目される昆虫の可能性ズ―コンポスト!人口100億人時代に向けた食料供給の鍵

画像:執筆者提供

今、世界的に昆虫に注目が集まっています。今後の人口増加や食生活の向上により、動物性たんぱく質が足りなくなるので、昆虫を代替たんぱく質として食料や飼料に活用しようというものです。 昆虫は、身近にいるものの、なかなか仲良くなれない存在でもあります。循環型の社会の中での、昆虫の利用方法、昆虫の食への転換などについて6回にわたって連載します。

生物多様性とSDGs(その2):「生物多様性」に倣う企業のSDGs戦略とは?本多清のいまさら聞けない、「企業と生物多様性」

Some rights reserved by wuestenigel

本コラムでは、「生物多様性とSDGsをテーマに、アミタの本多が"超解説"をお届けします!  前回の第1回は「生物多様性がSDGsの根幹を担う要素であること」と「持続可能な社会モデルとしての生態系」を中心に解説しました。2回目以降は企業が具体的に「生物多様性とSDGs」をテーマとする取り組みを構築していく際のポイントについて解説します。

生物多様性とSDGs(その1):SDGs達成のモデルは「生態系」にあり! 本多清のいまさら聞けない、「企業と生物多様性」

TEEB SDGsウェディングケーキモデル

2012年から「企業と生物多様性」についてたびたびお届けしてきた本コラム。シリーズ第2弾の連載(2013年)から、はや4年余りが経過しました。シリーズ第3弾では、「生物多様性とSDGs」をテーマに、アミタの本多が"超解説"をお届けします!第1回は「生物多様性とSDGsと生態系」の関係性について考えます。

無料メールマガジン登録はこちら

ご依頼・ご相談はこちら

このページの上部へ