同じ未来を共に目指すための電力切り替え | 企業のサステナビリティ経営・自治体の町づくりに役立つ情報が満載

環境戦略・お役立ちサイト おしえて!アミタさん
「おしえて!アミタさん」は、未来のサステナビリティ経営・町づくりに役立つ情報ポータルサイトです。
CSR・環境戦略の情報を情報をお届け!
  • トップページ
  • CSR・環境戦略 Q&A
  • セミナー
  • コラム
  • 担当者の声

コラム

同じ未来を共に目指すための電力切り替え日本版シュタットベルケへの挑戦

biyouinn.jpg日本版シュタットベルケを目指して日本にも多くの新電力会社が設立されました。その中の1つに生駒市が51%を出資するいこま市民パワー株式会社(以下、いこま市民パワー または ICP)があります。公共施設の電力切り替えは政策的に行われていますが、民間会社や個人への電力販売が今後の成否をわけます。

今回は、奈良県内の生駒市にヘアメイク・アライ、-LUNEX-ルネックスという美容室を展開されている有限会社アライの代表取締役 新井 幸寿(あらい ゆきとし)氏に事業所の電力を切り替えた経緯や意図について、いこま市民パワーが取材しました。

アミタ株式会社はいこま市民パワー株式会社と連携協定を結んでいます

美しく生き、美しい会社であるためにICPと共に地域の未来に取り組みたいと思いました

ICP:まず、ICPの電力に切り替えた背景や意図についてお聞かせいただけますか?

新井氏:生駒市長であり、ICPの社長でもある小紫さんの考え方に共感しています。特に、目先のことだけにとらわれず長期的な視点に立っている点です。そういう意味でICPの設立意義「事業利益はすべて市内のまちづくりに投資し、電力はできるだけ市内とその近郊の再生可能エネルギーを調達していく」という点に賛同しました。

ICP:ありがとうございます。ご自身がそういった考えを重要視される背景を教えていただけますか?

新井氏:私が美容師になって感銘を受けた言葉があります。「美しい人が街を歩くと、その街は美しくなる」「美容師は人イコール環境を美しくする仕事です。」この言葉が私の全ての根源に今もなっています。そのような意味で自然環境にも関心があります。真の人の美しさとは何かを求めて、似合う髪形デザインや肌・頭皮が美しくなる化粧品、水・オイル・塩などのオーガニック商品からヒト幹細胞などの最新科学までを取り入れて美を追求しております。

50年先のことは分かりませんが、子ども・孫の世代によき社会を繋げるために生きたいし、それを考えている人や組織と組み、共に歩みたい。そう考えた時に、ICPの向かう方向を聞いて一緒に美しい未来をつくりたいと思いました。そして、その取り組みに参加する手段が電力の切り替えでした。あと、いこま市民パワーという名前も好きですね。人を大切にするという姿勢が出ているように感じています。

これからのビジネスは、未来を共にできる方との多様なコラボレーションが必要です

ICP:美しい未来や会社のために、今後、取り組まれたいことをお聞かせください。

新井氏:これからは他業種や多様な人とコラボレーションしていくことで事業を変化、発展させていくことが鍵になると感じています。その際、誰とコラボレーションするかは、同じような未来を目指せるかという点ですね。コンセプトとゴールさえ一緒であれば様々なことができます。それぞれの強みでお互いを補完していく、そういう形態がベストだと思っています。中でも生駒市には同じ未来を目指せる方がたくさんおられるように感じています。

生駒市の良さは、生駒市を好きな人が多いところです。小紫社長が副市長として生駒に来られた約10年前から変わり始めたと感じています。生駒市を良くしたいという市民団体も多く、いこまち宣伝部という取り組みなどをきっかけに、市内の良いところを見つけられる市民が増えている気がします。この市民ネットワークを活かしたまちづくりを進めようとしていることが、まさにICPの長所だと思います。

fashionshow.png

その中で、私は地域の活性化を目指し生駒市の皆さんをつなげるような役割を担えたらと思います。例えばその一環で「美と健康セミナー」を毎年行い、2015・2016・2020年にはイコマ セレクト ファッションショーもあわせて開催いたしました。ファッションショーを開催することでオシャレな街のイメージが定着します。そして、レッドカーペットを歩くことで普段の歩き方や姿勢・たち振る舞い、ファッションに美を求め向き合うことになります。出演する方に「レッドカーペットを歩くことでその日から人生が変わります。美しい人生になります。」と伝えています。
生駒市民は、一度はモデルとなりレッドカーペットを歩いて美しさと向き合い、自分史の誇らしい素敵な1ページにしていただきたいと思います。(写真はファッションショーの様子 未来を託す小学生も多数参加してくれました。)

コロナ禍でもなんとか実施した2020年12月のファッションショーでは、参加いただいた40名の市民モデルの方々、衣裳を提供いただいたブティックさん、準備にご協力いただいた関係者の皆さんや小紫社長はじめ多くの方が応援してくだり、大きな支えになりました。これからも生駒市民の皆さんとは、たくさんコラボレーションしていきたいです。いこま市民パワーがその名の通り、市民発の地域活性化を実現する組織と事業であってほしいと思います。

話し手プロフィール

lunex.png新井 幸寿(あらい ゆきとし)氏
有限会社アライ 代表取締役

奈良県生駒市で美容室「ヘアメイク・アライ」、「-LUNEX-ルネックス」を経営。
生駒市内の出張訪問美容を実施。奈良市介護老人施設 秋篠では、派遣型美容室をオープンしている。ぴっくリ通り(生駒市内の商店街)の活性化のために2018年に「人まち美しく」をコンセプトに立ち上げた「ラ セレクトショップ」では着物をリメイクした衣裳や小物・アーティストの作品(絵画・粘土アート等)展示販売・小豆島のオリーブオイルや物産品も販売している。
奈良県職業訓練指導委員・奈良県卓越技術賞受賞・色彩1級セミナー講師・ヘアデザイナー

聞き手プロフィール

ikomashimin.png

蝦名 裕一郎(えびな ゆういちろう)
アミタホールディングス株式会社 未来デザイングループ

入社後、人事部門、省庁の地域活性化支援事業支援、企業の環境教育活動支援、CSRコンサルティング、アミタグループの広報・マーケティングを経て、2018年より地域デザイン事業開発に携わる。2019年度、アミタ(株)が生駒市萩の台住宅地自治会と光陽台自治会で行った「こみすて」実証実験の主担当
2020年7月からいこま市民パワー(株)に兼務出向

関連情報

amitashien.png

アミタグループは、地域の持続性を高める統合支援サービス「BIOシステム」を提供しています。地域の未利用資源を活用したコンパクトな自立型の地域づくりを、ビジョン策定からインフラの設計・運営、産業・雇用創出支援まで、トータルで支援します。

日本版シュタットベルケへの挑戦 の記事をすべて見る

無料メールマガジン登録はこちら

ご依頼・ご相談はこちら

このページの上部へ