コラム | 企業のサステナビリティ経営・自治体の町づくりに役立つ情報が満載!

環境戦略・お役立ちサイト おしえて!アミタさん
「おしえて!アミタさん」は、未来のサステナビリティ経営・町づくりに役立つ情報ポータルサイトです。
CSR・環境戦略の情報を情報をお届け!
  • トップページ
  • CSR・環境戦略 Q&A
  • セミナー
  • コラム
  • 担当者の声

コラム

注目コラム

コラム一覧

組織に還流を促す役割:第1回対談 グリーンフューチャーズ代表 吉田敬史氏(3/7)藤原仁志の「対談:攻める!環境部」

現在地を知るというのは、やっぱり大事なんでしょうね。どうしても普段の業務がありますので、なかなか現在地を知るために立ち止まって調べてみるということに行き付けなかったりしますよね。今、排出権のことがよく言われますね・・・

ソーシャルシステムの必要性:第2回対談 セールスフォース代表取締役社長 宇陀栄次氏(3/7)藤原仁志の「対談:攻める!環境部」

自動車部品の再生をやっておられる企業の経営者と話をしていて、藤原さんのおっしゃる話がまさにそうだなと思いました。そういうふうに、世の中の社会全体の最適化をやっていくということは結構これからのビジネスの本質・・・

部分最適から全体最適へ:第2回対談 セールスフォース代表取締役社長 宇陀栄次氏(2/7)藤原仁志の「対談:攻める!環境部」

宇陀栄次氏

それを踏まえると、先ほど宇陀さんがおっしゃったように、情報化という以前にいろいろな法律の問題だとか、それから一般の方には理解されにくいという課題だとか、あるいは物を捨てるのにそんな情報システムなんてわざわざ入れて・・・

静脈分野の情報化:第2回対談 セールスフォース代表取締役社長 宇陀栄次氏(1/7)藤原仁志の「対談:攻める!環境部」

宇陀栄次氏と藤原仁志

今日、環境とITの新たな関係性が盛んに取りざたされています。IT業界の先端を担う株式会社セールスフォース・ドットコム代表と環境系ビジネスのアミタエコブレーン株式会社代表が、クラウドコンピューティングによって広がる廃棄物管理・・・

なぜ、土壌汚染の措置は掘削除去に偏るのか?(1)土壌汚染とのオトナな付き合い方

その原因と偏りによる社会・経済影響を考える
1.土壌汚染対策の理想と現実 -掘削除去がお好き?
土壌汚染への対応としてまず求められることはなんでしょうか。 それは人の健康被害を防止することです。日本では・・・

無料メールマガジン登録はこちら

ご依頼・ご相談はこちら

このページの上部へ