SRI・レポーティングに関する情報や、環境ビジネス、環境業務、CSRのQ&Aをご紹介

環境戦略・お役立ちサイト おしえて!アミタさん
「おしえて!アミタさん」は、企業のCSR・環境戦略をご支援する情報ポータルサイトです。
CSR・環境戦略の情報を情報をお届け!
  • トップページ
  • CSR・環境戦略 Q&A
  • セミナー
  • コラム
  • 担当者の声

CSR・環境戦略Q&A

 

「SRI・レポーティング」 に関する記事一覧

このページでは、SRI・レポーティングについての業務に役立つ記事をまとめて掲載しています。
このテーマについての関心が高い場合は、このページをブックマークしてお使いください。

代表的なSRIインデックスでの、日本企業の評価状況を教えてください。

画像参照元:
http://yearbook.robecosam.com/home.html

SRIインデックスは世界中に様々なものがありますが、オランダのサステナビリティ格付会社RobecoSAM社が発行する『サステナビリティ・イヤーブック2016』を例に解説します。

SRI、ESG投資に関心が集まっていますが、様々なインデックス(指標)はどのように評価されているのでしょうか? 初心者向け

Some_rights_reserved_by_GotCredit.

代表的なインデックスだけを見ても、企業へのアンケートを実施する、企業の報告書などの公開情報から独自指標を用いて評価するなど、インデックスごとに評価方法は様々です。

IIRCとGRIの共通点と違いは? 初心者向け

Some rights reserved by
SCA Svenska Cellulosa Aktiebolaget

GRI(Global Reporting Initiative)とIIRC(International Integrated Reporting Council)の共通点は、お互いに企業の社会的責任に関するレポートのフレームワークやガイドラインを作成することを目指しています。相違点は、GRIはESGの情報開示のガイドラインに対して、IIRCは更に企業の財務情報を統合したガイドラインとなっています。ただし、GRIとIIRCは報告書のスタンダード作りで連携していくことを目指している ため、今後は二つのスタンダードが統合されていくでしょう。

ステークホルダー・エンゲージメントとは? 初心者向け

ステークホルダー・エンゲージメントとは企業を取り巻く直接的・間接的に影響を与える人々や団体、地球・生活環境など利害関係者との関係を構築していくことです。

CSVの参考になる事例はありますか?~トムスシューズ,バケットフィート 初心者向け

Some rights reserved by Gaurav Mishra

今回は商品力の強化という観点での中堅・ベンチャーにおけるCSV事例を紹介します。

「おしえて!アミタさん」では、SRI・レポーティングなどについての環境業務に役立つ情報をQ&Aやコラムとして毎日更新中です。更新情報はメールで配信していますので、ぜひご利用ください。

無料メールマガジン登録はこちら

ご依頼・ご相談はこちら

このページの上部へ