リサイクルに関する情報や、サステナビリティ経営・町づくりのQ&Aをご紹介

環境戦略・お役立ちサイト おしえて!アミタさん
「おしえて!アミタさん」は、未来のサステナビリティ経営・まちづくりに役立つ情報ポータルサイトです。
CSR・環境戦略の情報を情報をお届け!
  • トップページ
  • CSR・環境戦略 Q&A
  • セミナー
  • コラム
  • 担当者の声

Q&A

 

「リサイクル」 に関する記事一覧

このページでは、リサイクルについての業務に役立つ記事をまとめて掲載しています。
このテーマについての関心が高い場合は、このページをブックマークしてお使いください。

金属価格や原油価格の変動を知らないと廃棄物処理で損することがあるって本当ですか?

Some rights reserved by sharpstick's photos

はい、その可能性はあります。 2008年には銅の価格が原油先物の高騰などに追随して過去最高値になり、その後歴史的な暴落を記録しました。銅スクラップの市場価格は・・・

ある廃棄物が、塩素が高くてセメントリサイクルできないといわれました。一体なぜでしょう?

Some rights reserved by puuikibeach

それは、廃棄物の成分の中に塩素が多いと、セメントが金属腐食を起こしてしまい、鉄筋の強度低下など、悪影響を与えてしまうためです。 セメントの品質に影響を与えてしまうものを・・・

木くずとは?植木の剪定枝は産業廃棄物?一般廃棄物? 初心者向け

Some rights reserved by Dominic's pics.

剪定枝は、産業廃棄物の木くずに該当すると考える方もいらっしゃいますが、工場の植木を剪定した際の剪定枝は、一般廃棄物として扱われます。 産業廃棄物となる木くずは以下の場合に限ります。

環境の視点から全社のコスト削減に貢献した例はありますか?

Some rights reserved by Tax Credits

はい、あります。例えばお菓子メーカーのC社は、スナック菓子が出荷前に割れてしまうのを可能な限り防止する活動を、全国の工場で展開しています。 この活動は、顧客満足度と、不良品でない・・・

収集運搬費値上げで、廃棄物管理に潜むコスト以外のリスクは何ですか?

場合によっては有価物が逆有償になり、廃棄物収集運搬許可を持った会社に委託する必要がでてきます。排出物を売却して得る費用よりも運賃の方が高くなってしまうと、その取引はいわゆる逆有償と呼ばれ、運搬部分については廃棄物処理法の適用を受ける場合があります。

「おしえて!アミタさん」では、リサイクルなどについての環境業務に役立つ情報をQ&Aやコラムとして毎日更新中です。更新情報はメールで配信していますので、ぜひご利用ください。

無料メールマガジン登録はこちら

ご依頼・ご相談はこちら

このページの上部へ