Q&A | 企業のサステナビリティ経営・自治体の町づくりに役立つ情報が満載!

環境戦略・お役立ちサイト おしえて!アミタさん
「おしえて!アミタさん」は、未来のサステナビリティ経営・まちづくりに役立つ情報ポータルサイトです。
CSR・環境戦略の情報を情報をお届け!
  • トップページ
  • CSR・環境戦略 Q&A
  • セミナー
  • コラム
  • 担当者の声

Q&A

注目Q&A

Q&A一覧

CSRレポートの効果を検証するには、どのような方法があるでしょうか?

自社のCSRレポートへの評価を把握するには、以下のような方法が一般的です。
1)CSR関連の各種団体が実施しているレポートの表彰や企業ランキング(末尾に記載)に参加する
2)レポートにアンケートを添付し、読者から返送してもらう・・・

おすすめ情報

専ら再生利用の目的となる産業廃棄物を運搬する際にも、運搬基準に従う必要はありますか?

姫路循環資源製造所

この場合、それぞれの場合で対応が異なるため、注意が必要です。運搬基準(車両の表示、書面備え付け等)に従う根拠となる法律条文は、運搬を他社に委託する場合と、自社で行う場合で異なります。委託する場合廃棄物処理法第14条第12項で・・・

おすすめ情報

改正省エネ法の定期報告では、会社で使用しているすべての施設のエネルギー使用量を集計しなければいけないのですか?

特定事業者・特定連鎖化事業者の定期報告では、設置するすべての「工場等」で使用するエネルギーが報告の対象とされています。 工場等とは「一定の目的をもってなされる同種の行為の反復継続的遂行が行われる一定の場所」であり、営利的事業・非営利的事業を問いません。・・・

おすすめ情報

複数の事業を展開している事業者は、改正省エネ法の定期報告書でどのような対応が必要になりますか?

Some Rights Reserved.
Photo by Marcus Vegas

省エネ法上の特定事業者・特定連鎖化事業者に指定された事業者は、設置しているすべての事業所のエネルギー使用量などを算定して、定期報告書を提出します。
このとき、事業所を「日本標準産業分類の細分類番号」ごとに分類し、それぞれにエネルギー使用量などを導き出す必要があります。・・・

おすすめ情報

少量の廃棄物やリサイクルに向かない成分が多く含まれる廃棄物をリサイクルする方法としては、どのようなものがありますか?

Some Rights Reserved. Photo by rick

少量の廃棄物や、リサイクルに向かない成分(阻害成分)が多く含まれる廃棄物は、多くの場合、焼却・埋め立てに回っていると思います。こうした廃棄物はゼロエミッション達成の障害になることも多く、課題に感じておられるご担当者様も多いと思いますが、逆転の発想でリサイクルが可能になることがあります。

おすすめ情報

このページの上部へ