CSR・環境戦略Q&A | 企業の環境・CSR・サステナビリティ戦略に役立つ情報が満載!

環境戦略・お役立ちサイト おしえて!アミタさん
「おしえて!アミタさん」は、企業のCSR・環境戦略をご支援する情報ポータルサイトです。
CSR・環境戦略の情報を情報をお届け!
  • トップページ
  • CSR・環境戦略 Q&A
  • セミナー
  • コラム
  • 担当者の声

CSR・環境戦略Q&A

注目Q&A

CSR・環境戦略Q&A一覧

現在、収集運搬会社の現地確認をしていません。運ぶだけなので大丈夫だと思いますが、注意が必要なポイントはありますか?

Some rights reserved by El Zoid [philozei]

廃棄物の処理に比べてあまり認識されていませんが、実は、運搬中にもリスクは多くあります。 例えば、運搬中の廃棄物の飛散、漏洩。フレコンバックが破れたり、ドラム缶が破裂したりして、道路や周辺地域に廃棄物が撒き散らされた・・・

収集運搬費値上げで、廃棄物管理に潜むコスト以外のリスクは何ですか?

場合によっては有価物が逆有償になり、廃棄物収集運搬許可を持った会社に委託する必要がでてきます。排出物を売却して得る費用よりも運賃の方が高くなってしまうと、その取引はいわゆる逆有償と呼ばれ、運搬部分については廃棄物処理法の適用を受ける場合があります。

処理委託先に廃棄物の情報を出す際のガイドラインがあると聞いたのですが?

Some rights reserved by
Blaye Côtes de Bordeaux

産業廃棄物の処理を委託する際、排出事業者から委託先に「適正な処理のために必要な事項に関する情報」を提供することが義務づけられています(廃棄物処理法施行規則第8条の4の2「委託契約に含まれるべき事項」を参照)・・・

処理業の許可を与える自治体が追加され、報告書などの提出先が変わると聞いたのですが、本当ですか? 初心者向け

その通りです。地方自治法の改正で、政令指定都市として岡山市、中核市として前橋市、大津市、尼崎市が追加されます。 岡山市、尼崎市は既に廃棄物処理法の・・・

電子マニフェストは、実際のところ具体的にどのようなメリットがあるのでしょう?

電子マニフェストの効果が出やすい企業は、「廃棄物の種類が多い」場合や、「処理委託会社数が多い」場合であると言われています。 少量の廃棄物が年に数種類しか出ないような・・・

無料メールマガジン登録はこちら

ご依頼・ご相談はこちら

このページの上部へ