【動画・資料公開中】リスクをチャンスに!!TNFD対応を企業経営に取り入れるには!?~三井住友FGに聞く、金融機関のTNFD活用方法~ | 企業のサステナビリティ経営・自治体の町づくりに役立つ情報が満載!

環境戦略・お役立ちサイト おしえて!アミタさん
「おしえて!アミタさん」は、未来のサステナビリティ経営・まちづくりに役立つ情報ポータルサイトです。
CSR・環境戦略の情報を情報をお届け!
  • トップページ
  • CSR・環境戦略 Q&A
  • セミナー
  • コラム
  • 担当者の声
  • トップページ
  • セミナー
  • Web
  • 【動画・資料公開中】リスクをチャンスに!!TNFD対応を企業経営に取り入れるには!?~三井住友FGに聞く、金融機関のTNFD活用方法~

セミナー

【動画・資料公開中】リスクをチャンスに!!TNFD対応を企業経営に取り入れるには!?~三井住友FGに聞く、金融機関のTNFD活用方法~

お申し込みをいただいた後、動画視聴のパスワード・資料のURLをお送りします。

動画と資料のお申込みはこちら.png

動画・資料について

  • 三井住友フィナンシャルグループ 島氏による第1部「TNFDが変える!ネイチャーポジティブに向けたリスクと機会」以外の講演内容をまとめた動画・資料です。
  • 動画の treeline.pngをクリックすると視聴したいチャプターから再生が可能です。
  • チャプター
      00:00~09:48 はじめに 「TNFDの本質とは」
      09:49~37:03 第2部 「TNFD対応を経営戦略に活かす方法」

概要

昨今、気候変動対策に並び、生物多様性も急速に対応すべき課題として注目されています。
昨年のCOP15では、新たな国際目標として2030年までにネイチャーポジティブ(生物多様性の損失を食い止め、反転させ、回復軌道に乗せること)を実現することが定められました。日本でも、国際目標に向けて生物多様性国家戦略が策定され、企業の事業活動による生物多様性・自然資本への負荷を低減し、ポジティブな影響を増幅させることを目標とした「ネイチャーポジティブ経済の実現」が掲げられました。

また、 企業の具体的な取り組みとして、TNFD(自然関連財務情報開示タスクフォース)等を用いて、事業活動による生物多様性・自然資本へのリスクと機会を評価し、科学的な目標設定や情報開示を行うことが推奨されています。
投資家や金融機関もTNFD等を用いた企業の情報開示に関心を寄せていますが、企業が実際に取り組むにあたり、「自社がTNFDに取り組む価値は何か?」「会社の方針とTNFDへの対応をどう結びつけるのか?」など、どのように関係者を巻き込み戦略を策定するか課題に感じる方も多いのではないでしょうか。

本セミナーでは、9月のTNFD正式版公開に先立ち、金融機関とアミタ独自の視点から、TNFDの重要性と取り組み方について解説します。冒頭に、アミタ株式会社の橋詰より、TNFDの概要について解説します。第一部では、金融業界でいち早く「TNFDレポート」を開示される等、サステナビリティ関連で先進的な取り組みをされている三井住友フィナンシャルグループの島氏より、「TNFDが変える!ネイチャーポジティブに向けたリスクと機会」をテーマにTNFD対応にあたり重視すべき点や今後の課題を金融機関の視点でご講演いただきます。第二部では、アミタ株式会社の中村より、自社がTNFDに取り組む意義、TNFD対応を経営戦略に活かす方法、本質的なネイチャーポジティブに向けた推進方法についてお伝えします。

経営企画、ESG、サステナビリティ推進、新規事業開発部門において、経営方針や生物多様性への戦略を策定される管理職(方針を決める部長クラス)の方々必見の内容となっています。

プログラム

はじめに TNFDの本質とは
     アミタ株式会社 橋詰 幹樹

第1部  TNFDが変える!ネイチャーポジティブに向けたリスクと機会
     三井住友フィナンシャルグループ 島 健治氏

第2部  TNFD対応を経営戦略に活かす方法
     アミタ株式会社 中村 こずえ

質疑応答

開催日時

日時

2023年8月29 日(火)10:00~11:20

参加方法

Zoomウェビナー 開催日までに参加URLをお送りいたします
費用

無料

登壇者紹介

mr_hashizume.JPGアミタ株式会社
社会デザイングループ サーキュラーデザイン東日本チーム チームマネージャー
橋詰 幹樹

smbc_shima.jpg三井住友フィナンシャルグループ
サステナビリティ企画部 企画グループ
上席推進役 シニア・サステナビリティ・エキスパート
島 健治

ms_nakamura_kozue.jpgアミタ株式会社 
社会デザイングループ サーキュラーデザイン西日本チーム
中村 こずえ

注意事項

  • プログラムの内容は予告なく変更となる場合がございます
  • 同業者のご参加はご遠慮いただく場合がございます
  • 録音、録画、撮影はご遠慮ください
  • 予告なく登壇者や内容が変更になる場合がございます
  • Zoomのシステム環境についてはこちらをご確認ください

お問い合わせ

アミタグループ お問い合わせ担当
メールアドレス: seminar@amita-net.co.jp
業務責任者: アミタ株式会社 代表取締役 田部井 進一
このページの上部へ