森林(木材・紙)・水産関連事業者この担当者の声に注目! |

環境戦略・お役立ちサイト おしえて!アミタさん
「おしえて!アミタさん」は、企業のCSR・環境戦略をご支援する情報ポータルサイトです。
CSR・環境戦略の情報を情報をお届け!
  • トップページ
  • CSR・環境戦略 Q&A
  • セミナー
  • コラム
  • 担当者の声

担当者の声

「森林(木材・紙)・水産関連事業者」 に関する記事一覧

 

株式会社カネカ 新規事業開発部 福田 竜司氏、R&D企画部 藤木 哲也氏地球環境を救う夢のプラスチック素材|暮らしの中で形にするのはどの企業?

私たちの日々の暮らしを支えている様々なプラスチック素材。しかし今、「海洋プラスチックごみ問題」が人類存続における不可避の問題として急浮上している。このまま従来型プラスチックを使い続ければ海洋という地球環境が壊滅してしまうからだ。そこへ登場したのが「カネカ生分解ポリマーPHBH®(以後PHBH)」。日本初の「海洋生分解性の国際認証を獲得した100%植物由来のプラスチック素材」だ。微生物が植物性油脂を原料に生合成するPHBHの開発を手掛けてきた(株)カネカ新規事業開発部の福田 竜司氏と藤木 哲也氏に「夢のプラスチック素材」の展望と可能性を伺った。

株式会社新藤 取締役 赤井 隆男 氏 / 営業部業務課 荻野 幸夫 氏情報産業の一員として環境への取り組みをいかに一般の方へ伝えていくかが私たちの責任です

墨田区で80年以上印刷業を行っている株式会社新藤は、企業の経営方針に「環境」を大きく掲げています。「企業としての責任を果たすために環境は必要不可欠」という株式会社新藤の担当者にFSC COC認証取得までの道程を伺いました。

株式会社亀和商店 代表取締役社長 和田 一彦 氏水産資源は、適切な管理ができれば、永遠に持続可能なもの。だからこそ、世界中の漁業関係者が意識を高めなければならない。

築地市場で水産物の仲卸業として70年以上の歴史を持つ株式会社亀和商店。3代目になる和田氏が語る「持続可能な漁業」と、その考え方とは。「MSC認証」を取得した理由はどのようなものだったのか。

速水林業 代表 速水 亨 氏責任ある森林管理を目指し、より強固で集団化するために「FSC認証」は有効なツール

三重県で林業を始めたのは江戸時代から。古い歴史を誇る速水林業の、代表者である速水 亨氏に「FSC認証」の価値と必要な視点を語っていただきました。「FSC認証」というツールを使っての適切な森林管理とは?

日経印刷株式会社、総務部 業務改善支援課 課長 宮地 将之様5年で15倍の実績アップ! 「信頼できる認証というものが今社会から求められていると思うのです。」

今回はFSC(R)COC認証を取得した日経印刷株式会社、総務部 業務改善支援課 課長の宮地 将之様に取得の意図、社内外の反響等をうかがいました。

無料メールマガジン登録はこちら

ご依頼・ご相談はこちら

このページの上部へ