コラム | 企業の環境・CSR・サステナビリティ戦略に役立つ情報が満載!

環境戦略・お役立ちサイト おしえて!アミタさん
「おしえて!アミタさん」は、企業のCSR・環境戦略をご支援する情報ポータルサイトです。
CSR・環境戦略の情報を情報をお届け!
  • トップページ
  • CSR・環境戦略 Q&A
  • セミナー
  • コラム
  • 担当者の声

コラム

注目コラム

コラム一覧

太陽光発電を活かす5つのポイントと3つの注意点省エネと創エネ~日本と企業におよぼす今後の影響と対策

Some rights reserved by Activ Solar

本コラムは、「省エネ」や「創エネ」が、今後企業に与える影響を想定し、いかにリスクを減らしてチャンスにつなげていくかをテーマにします。「創エネ」とは、創エネルギーの略称であり、太陽光・風力・地熱・中小水力・バイオマスなどを活用して再生可能エネルギーを作り出すことです。第3回目は、太陽光発電の導入のポイントと注意点について紹介します。

マニフェスト(産業廃棄物管理票)がわかる!|解説記事 総集編 初心者向けお役立ち記事まとめページ集

産業廃棄物管理票(マニフェスト)には廃掃法で定められた法定記載事項が存在していて、違反すると罰則が科せられることにも。気になる点をまとめてご紹介します。

自然エネルギーと再生可能エネルギーの違いと活用のポイント省エネと創エネ~日本と企業におよぼす今後の影響と対策

Some rights reserved by CallMeWhatEver

本コラムは、「省エネ」や「創エネ」が、今後企業に与える影響を想定し、いかにリスクを減らしてチャンスにつなげていくかをテーマにします。「創エネ」とは、創エネルギーの略称であり、太陽光・風力・地熱・中小水力・バイオマスなどを活用して再生可能エネルギーを作り出すことです。第2回目は、企業が自然エネルギーを活用するポイントについてご説明します。

パリ協定(COP21)後に企業が取り組む『省エネ』と『創エネ』省エネと創エネ~日本と企業におよぼす今後の影響と対策

出所:(株)オオスミより

本コラムは「省エネ」や「創エネ」が、今後企業に与える影響を想定し、いかにリスクを減らしてチャンスにつなげていくかをテーマにします。「創エネ」とは、創エネルギーの略称であり、太陽光・風力・地熱・中小水力・バイオマスなどを活用して再生可能エネルギーを作り出すことです。今回は、重要課題である省エネ・創エネが必要な背景と日本企業における今後の方向性について紹介します。

企業とNGOとの協働による持続可能な漁業・養殖業への転換に向けた取り組みWWFジャパンが語る!企業に求められる水産サステナビリティ

ASC認証を受けたブラックタイガー

水産資源に関わる企業の方に向けて、「水産資源の現状と企業に求められる行動」をテーマにお届けする本コラム 。前回のコラムでは、IUU(違法・無報告・無規制)漁業の現状とリスクについてご紹介しました。今回は、IUU漁業由来の水産物を排除する上でも重要となるサプライチェーン全体のトレーサビリティの確保とともに、自然環境、労働環境や地域社会に配慮した持続可能な水産物の調達にもつながる、「企業とNGO(非政府組織)との協働による漁業・養殖業の改善の取り組み」についてお伝えします。

無料メールマガジン登録はこちら

ご依頼・ご相談はこちら

このページの上部へ