コラム | 企業の環境・CSR・サステナビリティ戦略に役立つ情報が満載!

環境戦略・お役立ちサイト おしえて!アミタさん
「おしえて!アミタさん」は、企業のCSR・環境戦略をご支援する情報ポータルサイトです。
CSR・環境戦略の情報を情報をお届け!
  • トップページ
  • CSR・環境戦略 Q&A
  • セミナー
  • コラム
  • 担当者の声

コラム

注目コラム

コラム一覧

「ゼロ・ウェイスト」って?|世界の廃棄物政策の常識 初心者向け企業・地域を変える!?「ゼロ・ウェイスト」の可能性

© Masataka Namazu

ごみはすべての人に関わりがある事柄といって過言ではありません。そして今までは、個人、自治体、企業にとって、できるだけコストと労力を割きたくない事象でもありました。しかし今、この「ごみ」が、世界の資源枯渇・生態系破壊などの環境問題への意識の高まりと共に、可能性ある資源として注目されています。また、コミュニティ内すべての構成員が関わる共通課題として、まちづくりへの参画を促すきっかけとしても注目されています。

第五次環境基本計画|今、国を挙げて行う政策|後編 初心者向け第五次環境基本計画に込められた想い

未来経営symposium2018

環境省は2018年4月17日に第五次環境基本計画を閣議決定しました。本コラムでは、その閣議決定前の2月21日に開催されました「未来経営シンポジウム2018」にご登壇いただいた環境省 総合環境政策統括官 中井 徳太郎 氏のご講演から、本政策やそこに付随する「地域循環共生圏」に込められた意図などを前編・後編でご紹介させていただきます。

取引先や投資家から再エネ導入を要求されたら、どうすればよいのか? 初心者向け今こそ知りたい !電力自由化と電気の環境調達!

Some_rights_reserved_by_aronbaker

製品を納めている取引先から「使用電力は再エネに変えてほしい。変えてもらわないと来年の発注はどうなるか分からない」と言われたら...。または、投資家から「電力は再エネを使わないのか。再エネを使っていく企業でなければ、投資できない」と言われたら、どう対応すればよいのでしょうか?今回は、企業が再エネ導入を検討する際の具体的な方法をお伝えします。

バイオエネルギー村|地域エネルギーの地産地消を目指すドイツでの事例サステイナブル コミュニティ デザイン ~2030年に向けた行政・企業・住民の連携~

バイオマスエネルギー村のバイオガスプラント

人類は気候変動・資源枯渇・人口増加という未体験の環境下に向かっています。また、日本は、少子高齢化・労働人口減少・税収減少などで、今のしくみでは社会インフラの提供が難しい状況を迎えつつあります。そのよ...

食料・飼料などで注目される昆虫の可能性ズ―コンポスト!人口100億人時代に向けた食料供給の鍵

画像:執筆者提供

今、世界的に昆虫に注目が集まっています。今後の人口増加や食生活の向上により、動物性たんぱく質が足りなくなるので、昆虫を代替たんぱく質として食料や飼料に活用しようというものです。 昆虫は、身近にいるものの、なかなか仲良くなれない存在でもあります。循環型の社会の中での、昆虫の利用方法、昆虫の食への転換などについて6回にわたって連載します。

無料メールマガジン登録はこちら

ご依頼・ご相談はこちら

このページの上部へ