化学物質・汚染防止や、環境ビジネス・環境業務・CSRの注目コラム!

環境戦略・お役立ちサイト おしえて!アミタさん
「おしえて!アミタさん」は、未来のサステナビリティ経営・まちづくりに役立つ情報ポータルサイトです。
CSR・環境戦略の情報を情報をお届け!
  • トップページ
  • CSR・環境戦略 Q&A
  • セミナー
  • コラム
  • 担当者の声

コラム

 

「化学物質・汚染防止」 に関する記事一覧

土壌汚染対策法の改正について(2):改正法に関するガイドライン土壌汚染とのオトナな付き合い方

改正土壌汚染対策法が施行され既に4ヶ月です。 実務としては、行政側、事業者側、コンサル側、すべてが手探り状態で進んできましたが、いろいろ見えてきたかな、という状況です。皆様もいろいろお悩みのことと思います。・・・

おすすめ情報

土壌汚染対策法の改正について(1):土地所有者、事業者の方に影響が大きそうなこと。土壌汚染とのオトナな付き合い方

土壌汚染, 土壌汚染対策法.保高 徹生, 土対法

改正土壌汚染対策法の施行日は2010年4月1日です。 2009年1月20日に開かれた中央環境審議会 土壌農薬部会土壌制度小委員会(第13回)で改正土壌汚染対策法の施行のための省令案が公開・・・

おすすめ情報

土の機能と土壌汚染―汚染土は廃棄物なのか、資源なのか―土壌汚染とのオトナな付き合い方

皆さんご存知の通り土壌は、岩石が風化され、数万年、数十万年かかってできたものです。 土は、植物の生産の場であり、有機物の分解の場であり、物質循環の場です。 さらには建築物の基礎となり、工業製品・・・

おすすめ情報

なぜ、土壌汚染の措置は掘削除去に偏るのか?(3)土壌汚染とのオトナな付き合い方

frog by Benimoto

【掘削除去と外部環境負荷への懸念】
最近、土壌汚染がない土地を求めることにより、社会・経済的影響以外にも汚染の浄化に伴う外部環境負荷が注目されつつあります。
汚染の掘削除去は、当該サイトの環境リスクを低減させ・・・

おすすめ情報

なぜ、土壌汚染の措置は掘削除去に偏るのか?(2)土壌汚染とのオトナな付き合い方

【「基準超過がない土地」を求めることによる代償と影響】 図2に土壌汚染地が売買が成立し浄化されるか、それとも売買が成立せずに未利用地になるかを、措置コストと措置コストの支払意思額・・・

おすすめ情報

このページの上部へ