化学物質・汚染防止や、環境ビジネス・環境業務・CSRの注目コラム!

環境戦略・お役立ちサイト おしえて!アミタさん
「おしえて!アミタさん」は、未来のサステナビリティ経営・まちづくりに役立つ情報ポータルサイトです。
CSR・環境戦略の情報を情報をお届け!
  • トップページ
  • CSR・環境戦略 Q&A
  • セミナー
  • コラム
  • 担当者の声

コラム

 

「化学物質・汚染防止」 に関する記事一覧

汚染土壌の処理が森林復旧につながる?「自然的原因」への対応事例(2)土壌汚染とのオトナな付き合い方

仙台市の地下鉄東西線(仙台駅から青葉山方面)を作る時に「自然的原因」によるカドミウム、フッ素、ヒ素が土壌溶出量基準の数倍程度の濃度で検出されました。
その基準超過土量は・・・なんと約50万㎥。
さて、仙台市さんは、どのように対応されたのでしょうか?

おすすめ情報

汚染土壌の処理が森林復旧につながる?「自然的原因」への対応事例(1)土壌汚染とのオトナな付き合い方

9月17日に環境資源工学会主催の「リサイクル設計と分離精製技術 第21回 重金属等汚染土壌処理の取り組みと処理技術」というシンポジウムがあり、私も「環境リスク評価に基づく重金属汚染土壌のリスク管理の有効性と課題」という題目で講演をしてきました。
私の講演では「環境リスク評価の方法」と「土壌汚染への適用」に関して・・・

おすすめ情報

エコロジカル・フットプリントとは?〜僕らの生活は地球何個分?土壌汚染とのオトナな付き合い方

Some rights reserved.
Photo by JeremyMcWilliams

エコロジカル・フットプリントとは、 「地球環境が本来持っている生産力や廃棄物の収容力と、人間による消費量や廃棄量とを比較し、"グローバル・ヘクタール(gha)"という理念上の面積に換算した数値です。」 と定義されており、 「この数が高ければ"環境への圧力が強い国"、つまり、その生活を支える上で、"広大な地球の面積を必要とする国"ということになります。」と説明されています。

おすすめ情報

土壌汚染対策法の改正について(4):4条における調査命令土壌汚染とのオトナな付き合い方

土壌汚染対策法の改正における改正の大きなポイントが4条です。もう皆さんご存知だとは思いますが、4条における3つのポイントを間単に確認していきましょう。
1.土地改変の届出が必要な場合
土壌汚染対策法第4条では、3000m2以上の土地の改変時に行政に土地改変の届出を提出する必要があります・・・。

おすすめ情報

土壌汚染対策法の改正について(3):環境省作成のQ&A土壌汚染とのオトナな付き合い方

環境省は、2010年6月28日に改正土壌汚染対策法に関するQ&Aを公開し、40以上の質問に対して回答を出しています。・・・

おすすめ情報

このページの上部へ