コラム | 企業のサステナビリティ経営・自治体の町づくりに役立つ情報が満載!

環境戦略・お役立ちサイト おしえて!アミタさん
「おしえて!アミタさん」は、未来のサステナビリティ経営・町づくりに役立つ情報ポータルサイトです。
CSR・環境戦略の情報を情報をお届け!
  • トップページ
  • CSR・環境戦略 Q&A
  • セミナー
  • コラム
  • 担当者の声

コラム

注目コラム

コラム一覧

オフィスのお引越し(その1) ― 産業廃棄物?一般廃棄物?どっち?BUNさんの「元・行政担当者が語る 廃棄物管理のイロハ」

Some rights reserved by Larry Miller

今回は、皆さまから質問の多い「オフィスの引越し」に伴う、いろいろな廃棄物処理法の問題を考えてみたいと思います。・・・

自社の利益に繋がるCSRとは?(その3)―アミタ流CSRマーケティングのススメアミタ流CSRマーケティングのススメ

Some rights reserved by thinkpanama

まず、企業本来の価値は、社会(顧客)貢献であり、それは企業のモノ・サービスを通して行われるべきであり、その対価として収益につながります。これがCSRの根本です・・・

自社の利益に繋がるCSRとは?(その2)―アミタ流CSRマーケティングのススメアミタ流CSRマーケティングのススメ

Some rights reserved
by Tulane Public Relations

前回、企業によってCSR事業そのものをブランド戦略としての意味付けることがまずは大切であることをお伝えしました。それには、現在の基本事業を4つに分け、それぞれの位置付けを確認する事であり、企業は戦略上予算の振り分けを、以下の4つの事業に分けて、そのバランスを問います・・・

自社の利益に繋がるCSRとは?(その1)―アミタ流CSRマーケティングのススメアミタ流CSRマーケティングのススメ

Some rights reserved by Tom Purves

「CSR活動なんて、コストがかかるだけであると株主から反対されている。」
「無駄な経費にしか過ぎないから、そんなお金があるのであれば、もっと開発にお金をかけろ。」
「お客様からは、価格の還元セールをして欲しい!」
といったように、CSR活動を考える上では色々な声があると思います・・・

制作者が語る【第4回】
廃棄物処理法平成22年度改正への対応
製作者が語る!廃棄物管理がよくわかるDVD

制作者が語る第4回は、平成22年5月に公布され翌23年4月1日から施行されている廃棄物処理法平成22年度改正への対応についてご紹介します。「平成22年改正」なのか「平成22年度改正」なのか「2010年改正」なのか命名に悩みましたが、法律・施行令・施行規則の公布が全部期間内に入っている「平成22年度改正」にしました。環境省のウェブサイトでは「平成22年改正廃棄物処理法」となっています。

無料メールマガジン登録はこちら

ご依頼・ご相談はこちら

このページの上部へ