SRI・レポーティングに関する情報や、環境ビジネス、環境業務、CSRのQ&Aをご紹介

環境戦略・お役立ちサイト おしえて!アミタさん
「おしえて!アミタさん」は、企業のCSR・環境戦略をご支援する情報ポータルサイトです。
CSR・環境戦略の情報を情報をお届け!
  • トップページ
  • CSR・環境戦略 Q&A
  • セミナー
  • コラム
  • 担当者の声

CSR・環境戦略Q&A

 

「SRI・レポーティング」 に関する記事一覧

このページでは、SRI・レポーティングについての業務に役立つ記事をまとめて掲載しています。
このテーマについての関心が高い場合は、このページをブックマークしてお使いください。

CSRレポートを作ることになったのですが、やるべきことを教えてください。

Some rights reserved by Velo Steve

まずは、自社のレポート発行の目的をはっきりさせることが重要です。 今回は、CSRレポート発行する際の注意点を3つのポイントでお伝えします。

CSR活動をもっと知って欲しいのですが、よい方法はありませんか?

Some rights reserved. Photo by nicolasnova

何かの活動や物事を「伝える」際には、「誰に、何を、どう伝えるか」ということが大事になるのではと考えます。自社のCSR活動等で社会貢献を果たされている多くの企業様にとってみれば、「この活動や価値が果たして、お客様や一般消費者に上手く伝わっているのだろうか?」というのは永遠のテーマではないでしょうか・・・

近年のCSRレポートのトレンドを教えてください。

近年のCSRレポートでは、社会的側面(労働、安全、雇用、人権、地域社会貢献)や、ガバナンス(企業内における経営責任の明確化)に関する情報開示の項目が特に重要視されつつあります。
こうした観点をESG(Environment:環境、Social:社会、Governance:企業統治)と呼び、企業への影響力を増している投資家も、これらを投資の意思決定に取り入れる動きが盛んに・・・

CSRレポートの効果を検証するには、どのような方法があるでしょうか?

自社のCSRレポートへの評価を把握するには、以下のような方法が一般的です。
1)CSR関連の各種団体が実施しているレポートの表彰や企業ランキング(末尾に記載)に参加する
2)レポートにアンケートを添付し、読者から返送してもらう・・・

ISO26000とは、具体的にどのような内容・構成になっているのですか? 初心者向け

Some Rights Reserved. Photo by aussiegall

(2010年10月:内容改訂)ISO26000は、国際標準化機構が(企業に限らない)組織の社会的責任に関して検討しているガイドライン規格で、2010年に発行されました。。

「おしえて!アミタさん」では、SRI・レポーティングなどについての環境業務に役立つ情報をQ&Aやコラムとして毎日更新中です。更新情報はメールで配信していますので、ぜひご利用ください。

無料メールマガジン登録はこちら

ご依頼・ご相談はこちら

このページの上部へ