年末年始や年度末に備える廃棄物管理のポイントを教えてください。 | 企業の環境・CSR・サステナビリティ戦略に役立つ情報が満載!

環境戦略・お役立ちサイト おしえて!アミタさん
「おしえて!アミタさん」は、企業のCSR・環境戦略をご支援する情報ポータルサイトです。
CSR・環境戦略の情報を情報をお届け!
  • トップページ
  • CSR・環境戦略 Q&A
  • セミナー
  • コラム
  • 担当者の声

CSR・環境戦略Q&A

年末年始や年度末に備える廃棄物管理のポイントを教えてください。

By get it done

年末年始や年度末になると、期末の在庫整理やオフィスの移転などで、普段と違う廃棄物が排出されることがあります。また、自社及び委託先の生産量変動、休業などが起こりやすい時期です。
今回は、慌ただしい年末年始や年度末に向けて、事前に準備しておくべき3つのポイントをご紹介します。
(※本記事は、2011年2月に執筆した記事を加筆・修正しています。)

1)イレギュラーに発生するスポット廃棄物への対応

現場の大掃除や工事などによって、普段は排出されない廃棄物が多くなる時期です。しかし、新しく発生した産業廃棄物の処理を行うためには、処理委託先の検討や契約書の締結、場合によっては事前協議や現地確認の実施など、長い時間がかかることも少なくありません。発生が予想される廃棄物を事前に把握して備えることが重要です。また、業界によってはこの時期の在庫確保のために、直前に増産することがあります。自社の生産計画や工事計画など、廃棄物の増量・スポット発生につながる予定を社内に確認して備えておきましょう。その際、発生した廃棄物の保管場所の確保や、フレコン・ドラム缶などの保管容器の確保を行うことも忘れてはいけないポイントです。

年末年始・年度末の発生が予想される廃棄物には以下のようなものがあります。

年末年始・年度末の発生が予想される廃棄物

工場
  • 大掃除などで排出される廃棄物
  • 生産途中で不要になった製品、副産物
  • 増産に伴い発生が増加した廃棄物
  • 設備工事やメンテナンスなどに伴い発生した廃棄物
本社
  • 新年・新年度からは使用しない販促品
  • オフィスの移転やレイアウト変更に伴う廃棄物
倉庫
  • 年末・年度末までに一掃しなければならない在庫品
  • 返品されてきた、あるいはこれから返品されてくる製品
2)処理委託先の予定を事前にチェック

発生する廃棄物を確認した後に気を付けたいのが、委託先の確保です。処分会社・運搬会社に在庫処分などの突発的な対応依頼が入っていると、なかなか希望通りの搬出ができない場合も考えられます。

また、年末年始は休業や営業時間の短縮、設備工事に伴う搬入規制なども想定されます。年末年始の予定について、運搬会社や処理会社へ事前に問い合わせておきましょう。

3)いざという時の連絡網を用意

上記に従って事前準備を済ませたら、最後の仕上げに緊急連絡網をチェックしておきましょう。最新内容に更新はできていますか?年末年始は特に、普段連絡を取っている番号、担当者と連絡がつかない可能性も考えられます。有事に備えて会社の番号だけではなく、携帯電話番号も反映させておきましょう。

まとめ 発生しやすいリスクについて

特に注意したいのがスポット廃棄物への対応です。一つ間違えれば自社のブランドを傷つける事態となってしまう可能性があります。突発的に発生する廃棄物に対応する上で、起こりがちなリスクには次のようなものがあります。

  • 契約締結が間に合わないまま出荷 
    廃棄物処理法違反
  • 慌てた運搬会社や処理会社が対象の廃棄物を間違えて運搬・処理 
    事故の発生
  • 時間が無いため、委託先の調査が不十分なまま委託 
    不法投棄のリスク
  • 自治体の対応遅れ 
    →業務量急増で対応が遅れる可能性

年末年始・年度末に慌てないよう、発生する見込みのある廃棄物の量と種類を今から予想し、対応を業務予定に入れておく必要があります。また、契約書・許可証のチェックはいつも以上に確実に行ないましょう。

関連記事
関連情報

アミタへのお問い合わせ、ご相談はこちらのフォームから

執筆者プロフィール

ishida001.jpg石田 みずき (いしだ みずき)
アミタホールディングス株式会社
経営戦略グループ マーケティングチーム 


京都府出身。滋賀県立大学環境科学部を卒業後、アミタに入社。大学時代は、一般廃棄物の分別に関する研究を行い、「この世に無駄なものはない」というアミタの理念に共感する。現在は、マーケティングチームにて、非対面の営業・セミナー企画・ウェブサイトの運営などを担当。

無料メールマガジン登録はこちら

ご依頼・ご相談はこちら

このページの上部へ