初めての交付等状況報告書を作成します。作成を効率的に進めるために役立つExcel関数を教えてもらえますか? | 企業の環境・CSR・サステナビリティ戦略に役立つ情報が満載!

環境戦略・お役立ちサイト おしえて!アミタさん
「おしえて!アミタさん」は、企業のCSR・環境戦略をご支援する情報ポータルサイトです。
CSR・環境戦略の情報を情報をお届け!
  • トップページ
  • CSR・環境戦略 Q&A
  • セミナー
  • コラム
  • 担当者の声

CSR・環境戦略Q&A

初めての交付等状況報告書を作成します。作成を効率的に進めるために役立つExcel関数を教えてもらえますか?

Some rights reserved by pegwinn

初めての方には「RIGHT関数」と「VLOOKUP関数」をお勧めします。

今回は、ご好評をいただいた「廃棄物管理に役立つExcel関数」シリーズ3回目。
4月の引継ぎ後、初めて産業廃棄物管理票交付等状況報告書(以下交付等状況報告書)を作成されるご担当者様も多い中、知っているだけで作業量が少なくなる基本的なExcel関数を2つご紹介します。

①「RIGHT関数」で、11桁の許可番号から業者番号のみ取り出す

right.gif
<解説>
・許可番号(C列)をもとに、D列に業者固有番号(下6桁)だけを取り出します。
・先頭の0も数字として取り扱うために、あらかじめ許可番号(C列)は、セルの書式設定で「文字列」に設定しておきます。
・RIGHT関数で、許可番号(C2)の右側から6桁を表示させます。

②「VLOOKUP関数」で、別リストで管理している処分場所の住所を、マニフェスト伝票リストへ引用する

vlookup.gif
<解説>
・シート「様式3号用データ」のF列「運搬先住所」に、別シート「業者管理」で管理している「処分場所住所」を表示させます。
・2つのリストを紐付けるキー「処分業者」は、シート「業者管理」では選択範囲の一番左の列であることが必要です。(ここではB列)
・参照するリストの範囲は、必ず「絶対参照」($をつける)で設定します。
(業者管理!$B$1:$E$7)
・抽出したい「処分場所住所」は「業者管理」で選択している範囲の一番左から4列目にあるので、列番号は「4」とします。
・完全に一致するものだけ表示されるように、検索の型は「FALSE」と入力します。



廃棄物管理業務に限らず、自分では「これがベスト」と思っていても、実はまだ知らない効率的な方法があることが珍しくありません。定期的に他事業所と合同の勉強会や他社のセミナーに参加する等、積極的な情報収集をすることで日々の業務の見直しを行うのがよいでしょう。

【過去の「廃棄物管理に役立つExcel関数」Q&A】
Q1 :エクセルで、マニフェスト伝票の返却期限の前に警告を表示するには?
Q2 :エクセルでマニフェスト伝票の法定返却期限を自動的に表示する方法は?

無料メールマガジン登録はこちら

ご依頼・ご相談はこちら

このページの上部へ