コラム | 企業の環境・CSR・サステナビリティ戦略に役立つ情報が満載!

環境戦略・お役立ちサイト おしえて!アミタさん
「おしえて!アミタさん」は、企業のCSR・環境戦略をご支援する情報ポータルサイトです。
CSR・環境戦略の情報を情報をお届け!
  • トップページ
  • CSR・環境戦略 Q&A
  • セミナー
  • コラム
  • 担当者の声

コラム

注目コラム

コラム一覧

資産除去債務:「環境」×「財務」その3リレーコラム

ある企業の環境部門に勤める高橋さんは、自分が持っていたある会社の株式の株価が下落したことをきっかけに、「資産除去債務」の存在を知る。その日、ちょうど会社では、同期で経理部の桜井君から環境部と経理部の合同会議へ召集されていた。桜井君が語る、資産除去債務への対応の難しさとは・・・?

環境×情報で社会基盤を作る:第2回対談 セールスフォース代表取締役社長 宇陀栄次氏(7/7)藤原仁志の「対談:攻める!環境部」

現在、私どもが始めているサービスは、メーカー向け、いわゆる排出事業者向けのサービスです。まずはそこに対するサービスから提供するのが重要と考えました。排出事業者向けのサービスで、静脈分野へのIT技術の活用は・・・

資産除去債務:「環境」×「財務」その2リレーコラム

Some Rights Reserved. Photo by jeremyfoo.

慌てて会社に着いた私は、階段を駆け上がり、すぐに経理部のある3階で桜井君を探した。

「桜井君、今日のミーティングって、もしかしたら『資産除去債務』っていう話?」

資産除去債務:「環境」×「財務」その1リレーコラム

Some Rights Reserved. Photo by Katrina.Tuliao

『あなたが投資をした企業が、大きな損失を出したわよ!』
妻の声にびっくりして飛び起きた私は、妻の視線の先にある朝刊に目をやった。
『○○鉱業 一転して赤字決算!』
『今期、特別損失を100億円計上!』

なぜ、土壌汚染の措置は掘削除去に偏るのか?(2)土壌汚染とのオトナな付き合い方

【「基準超過がない土地」を求めることによる代償と影響】 図2に土壌汚染地が売買が成立し浄化されるか、それとも売買が成立せずに未利用地になるかを、措置コストと措置コストの支払意思額・・・

無料メールマガジン登録はこちら

ご依頼・ご相談はこちら

このページの上部へ