情報開示/イニシアチブ/国際規格/ISOに関する情報や、サステナビリティ経営・町づくりのQ&Aをご紹介

環境戦略・お役立ちサイト おしえて!アミタさん
「おしえて!アミタさん」は、未来のサステナビリティ経営・まちづくりに役立つ情報ポータルサイトです。
CSR・環境戦略の情報を情報をお届け!
  • トップページ
  • CSR・環境戦略 Q&A
  • セミナー
  • コラム
  • 担当者の声

Q&A

 

「情報開示/イニシアチブ/国際規格/ISO」 に関する記事一覧

このページでは、情報開示/イニシアチブ/国際規格/ISOについての業務に役立つ記事をまとめて掲載しています。
このテーマについての関心が高い場合は、このページをブックマークしてお使いください。

最初に確認すべきCSR国際規約、国際ガイドラインはなんでしょうか?

Some rights reserved by
EOI Escuela de Organización Industrial

まずはISO26000を確認することをお勧めします。理由としては、新聞やテレビなどで話題になる出来事をISO26000のフレームワークに置き換えることで理解がしやすく、CSRを実感できるからです。

おすすめ情報

CSVの参考になる事例はありますか?~トムスシューズ,バケットフィート

Some rights reserved by Gaurav Mishra

今回は商品力の強化という観点での中堅・ベンチャーにおけるCSV事例を紹介します。

おすすめ情報

どんなCSR活動を周知すべきでしょうか?

貴社の本業に近いオリジナルな活動やCSV(Creating Shared Value)を周知すべきです。ただし、あくまでも「守りのCSR」活動があっての「攻めのCSR」活動ということを忘れないでください。

おすすめ情報

CSR担当者になってまずすべき3つのことは?

Some rights reserved by GotCredit

今回は、今年からCSR担当者になった方向けのCSR活動のヒントを3つにまとめてご紹介します。

おすすめ情報

紛争鉱物に関する規制は今後強くなっていくのですか?

Some rights reserved_by Image Journeys

2010年にアメリカでドット・フランク法が施行され紛争鉱物に関する規制が対象企業に課せられることになりました。特にEUでは、紛争鉱物に関する法整備の動きが活発化しており、アメリカのドット・フランク法以上に厳しい規制が施行される可能性もあり、注視が必要です。

おすすめ情報

「おしえて!アミタさん」では、情報開示/イニシアチブ/国際規格/ISOなどについての環境業務に役立つ情報をQ&Aやコラムとして毎日更新中です。更新情報はメールで配信していますので、ぜひご利用ください。
このページの上部へ