情報開示/イニシアチブ/国際規格/ISOに関する情報や、サステナビリティ経営・町づくりのQ&Aをご紹介

環境戦略・お役立ちサイト おしえて!アミタさん
「おしえて!アミタさん」は、未来のサステナビリティ経営・まちづくりに役立つ情報ポータルサイトです。
CSR・環境戦略の情報を情報をお届け!
  • トップページ
  • CSR・環境戦略 Q&A
  • セミナー
  • コラム
  • 担当者の声

Q&A

 

「情報開示/イニシアチブ/国際規格/ISO」 に関する記事一覧

このページでは、情報開示/イニシアチブ/国際規格/ISOについての業務に役立つ記事をまとめて掲載しています。
このテーマについての関心が高い場合は、このページをブックマークしてお使いください。

ISO26000とは、具体的にどのような内容・構成になっているのですか?

Some Rights Reserved. Photo by aussiegall

ISO26000は、国際標準化機構によって「企業に限らない組織の社会的責任(SR)」に関して策定されたガイダンス規格で、2010年11月に発行されました。 本記事では、ISO26000の概要と構成について解説します。

CDPとは?2024年の変更点とよくある疑問に回答!

Some rights reserved by jd_hiker

CDPとは、2000年に発足したロンドンに本部を置く国際的な非営利団体です。世界主要企業の環境活動に関する情報を収集・分析・評価し、これらの結果を機関投資家向けに開示しています。今回は、CDPの調査におけるよくある疑問について、Q&A形式で回答します。

ISO「TC323」サーキュラーエコノミーの国際標準化トレンドを押さえる

本記事では、サーキュラーエコノミー分野での国際標準化の流れとして、ISO(国際標準化機構)で検討が行われているTC323の検討状況と今後の動きを詳しく解説します。

2023年、現地確認の義務化自治体とその実施方法に関する自治体見解、最新動向!

廃棄物処理法上、現地確認は努力義務とされていますが、自治体によって「実地の確認」を義務付けている場合もあります。 本記事では自治体の条例とテレビ会議システムを利用した確認は有効かについて紹介しています。

【産廃管理】電子マニフェストとは?仕組み、対象者、普及率など5分で解説

本記事では、電子マニフェスト制度の仕組みについて、またJWNETの概要、電子マニフェスト登録が義務付けられている排出事業者の範囲、現在の普及率を簡単に解説します。

「おしえて!アミタさん」では、情報開示/イニシアチブ/国際規格/ISOなどについての環境業務に役立つ情報をQ&Aやコラムとして毎日更新中です。更新情報はメールで配信していますので、ぜひご利用ください。
このページの上部へ