仕組み化・教育に関する情報や、環境ビジネス、環境業務、CSRのQ&Aをご紹介

環境戦略・お役立ちサイト おしえて!アミタさん
「おしえて!アミタさん」は、企業のCSR・環境戦略をご支援する情報ポータルサイトです。
CSR・環境戦略の情報を情報をお届け!
  • トップページ
  • CSR・環境戦略 Q&A
  • セミナー
  • コラム
  • 担当者の声

CSR・環境戦略Q&A

 

「仕組み化・教育」 に関する記事一覧

このページでは、仕組み化・教育についての業務に役立つ記事をまとめて掲載しています。
このテーマについての関心が高い場合は、このページをブックマークしてお使いください。

CSRの方針が迷走しています。何かいい方法はありませんか?

Some rights reserved by lululemon athletica.

自社のCSRを理解するために、まずは3つの順番で考えてみることをお勧めします。このイメージがつけば、具体的な議論、活動に移ることができます。

CSVとは何ですか?CSRとの違いは何ですか? 初心者向け

Some rights reserved by kimmus122
(Create, Love, Laugh)

どちらも同じ社会的に対する責任や活動ですが、従来のCSRが、コンプライアンス(法令順守)や、本業の周辺としての活動であったのに対して、CSVは、本業=事業そのものでの戦略的展開が目指されています。企業の取り組みとして、「ネスレ」の事例を紹介します。

NPOと連携してCSR活動を行いたいのですが、まず何をすれば良いでしょうか?

企業とNPOの連携については、様々な連携事例が誕生している一方で、最初のきっかけが難しいとの声がよく聞かれます。これは、企業とNPOの接点がまだまだ少なく、お互いの理解が充分に得られていないためです・・・

フォレストック認定制度|CSRとして生物多様性に取り組みたいのですが、どういった対応するべきでしょうか。

Some rights reserved by 4-6

CSRとして生物多様性を取り組むのであれば、取り組みのひとつとしてフォレストック認定制度を具体的な行動を伴うCSR活動としてご紹介します。

会社でこれからCSRに取り組みます。何から始めたらよいでしょうか?

Some rights reserved by
WingedWolf

目的、現状、運営体制、この3つを整理することです。

業態が似ていても企業ごとにその成り立ちは違います。そしてそのヒントは企業理念にあります。そもそも何一つCSRを果たしていない企業は存続できなくなるでしょう・・・

「おしえて!アミタさん」では、仕組み化・教育などについての環境業務に役立つ情報をQ&Aやコラムとして毎日更新中です。更新情報はメールで配信していますので、ぜひご利用ください。

無料メールマガジン登録はこちら

ご依頼・ご相談はこちら

このページの上部へ