全3回|ESG経営は脱炭素 × サーキュラー・エコノミー × 事業変革で実現する! | 企業のサステナビリティ経営・自治体の町づくりに役立つ情報が満載!

環境戦略・お役立ちサイト おしえて!アミタさん
「おしえて!アミタさん」は、未来のサステナビリティ経営・町づくりに役立つ情報ポータルサイトです。
CSR・環境戦略の情報を情報をお届け!
  • トップページ
  • CSR・環境戦略 Q&A
  • セミナー
  • コラム
  • 担当者の声

セミナー

全3回|ESG経営は脱炭素 × サーキュラー・エコノミー × 事業変革で実現する!

Decarbonization_tranzition3.png

概要

脱炭素経営への変革、GXリーグへの参加、循環型サプライチェーンの導入、TNFDへの準備など、
今後の企業活動において不可避で不可逆的な潮流が次々と現れています。ますます不確実性の高まる時代において、これらに対応するだけで終わるのか、ビジネスモデルの創出・変革の追い風として移行(トランジション)を果たすのかによって、企業の持続性に大きな違いが生まれます。

そこで「脱炭素」「サ―キュラー・エコノミー」「事業変革」の関係性からESG経営への移行を紐解く、全3回のセミナーを開催いたします。10月・11月は各テーマにおいて先進的な取り組みをしている企業様をお招きし、最新事例など講演いただきます。

9月のセミナーでは、気候変動対応の最新動向としてネットゼロを目指すグラスゴー金融同盟(GFANZ)等における投融資家の動きや、欧州委員会の企業のサステナビリティ報告に関する指令(CSRD)や米国証券取引委員会(SEC)など、今世界的に進められている気候変動情報開示の拡大について共有いたします。
そのうえで、1.5℃目標の達成に向けた「重要な10年」として、まさに今求められる脱炭素移行戦略について必要な要素と戦略策定・改善の手法を解説いたします。

10月のセミナーでは、サーキュラー・エコノミーの先進的な取り組みにより、企業の価値向上や脱炭素への貢献を実現している、キヤノン株式会社 サステナビリティ推進本部 理事 顧問 古田 清人氏にご講演いただきます。使用済み製品の回収・リサイクル・リファービッシュを通して高度な資源循環を実現する拠点「キヤノン エコテクノパーク」の設立背景、仕組みや、その効果についてご解説いただきます。

プログラム

第1回 脱炭素編

はじめに   循環型ビジネスへの変容「トランジション・ストラテジー」がなぜ必要なのか
       ~脱炭素、サーキュラー・エコノミー、事業変革の関係性~

第1部    脱炭素移行戦略はどのように策定、改善すべきか
        ~国際イニシアチブACTの手法を通じて~

第2部    本質的な循環型ビジネスモデルとは何か

さいごに  質疑応答

第2回 サーキュラー・エコノミー編

はじめに   循環型ビジネスへの変容「トランジション・ストラテジー」がなぜ必要なのか
       ~脱炭素、サーキュラー・エコノミー、事業変革の関係性~

第1部    サーキュラー・エコノミーは脱炭素に貢献する!
      ~キヤノン エコテクノパークの紹介~

第2部    カーボンニュートラル時代において、どのように事業をトランスフォームするべきか

さいごに  質疑応答

開催日時、参加費用、方法

第1回 脱炭素編

第2回 サーキュラー・エコノミー編

第3回 事業変革編

9月29日(木)10:30~11:30

:10月19日(水)10:30~11:30

:11月16日(水)PM

  • 参加費 無料
  • 開催方法 Zoomウェビナー※開催までにZoom用 参加URLをお送りします

お申し込み方法

2_circular economy.png

10_tranzition.png

登壇者紹介

ms_nakamura_kozue2.jpg全3回セミナーの趣旨説明
アミタ株式会社 社会デザイングループ
緋チーム チームマネジャー
中村 こずえ

syozima2.jpg脱炭素編 第1部講演
アミタ株式会社 社会デザイングループ 気候変動エバンジェリスト
兼 Codo Advisory株式会社 シニア気候戦略コンサルタント
正島 康博

nakamuraki2.png脱炭素編 第2部講演
アミタ株式会社 社会デザイングループ
グループマネージャー付 グループ戦略統括担当
中村 圭一

furutasama2.jpgサーキュラー・エコノミー編 第1部講演
キヤノン株式会社
サステナビリティ推進本部 理事 顧問
古田 清人 氏

tabei2.jpgサーキュラー・エコノミー編 第2部講演
アミタ株式会社
取締役
田部井 進一

注意事項

  • 同業者のご参加はご遠慮いただく場合がございます。
  • 録音、録画、撮影はご遠慮ください。 
  • 予告なく登壇者や内容が変更になる場合がございます。
  • Zoomのシステム環境についてはこちらをご確認ください。

お問い合わせ

アミタグループ お問い合わせ担当
メールアドレス: seminar@amita-net.co.jp
業務責任者: アミタ株式会社 代表取締役 末次 貴英

無料メールマガジン登録はこちら

ご依頼・ご相談はこちら

このページの上部へ