「環境関連の知識を幅広く身につけたい!」 | 企業の環境・CSR・サステナビリティ戦略に役立つ情報が満載!

環境戦略・お役立ちサイト おしえて!アミタさん
「おしえて!アミタさん」は、企業のCSR・環境戦略をご支援する情報ポータルサイトです。
CSR・環境戦略の情報を情報をお届け!
  • トップページ
  • CSR・環境戦略 Q&A
  • セミナー
  • コラム
  • 担当者の声

担当者の声

環境系企業 営業部 「環境関連の知識を幅広く身につけたい!」

環境担当者には、廃棄物に関する法令や、多くの知識が必要になります。 一口に環境業務といっても、範囲や業務などは業種や企業様によっても異なり、多岐にわたるため、幅広い知識が必要とされることが多いかと思います。

ある環境系企業の営業部では、環境の知識と動向を身につける一環として、 自主的にeco検定を受検されているとのこと。 営業ご担当者様に、「なぜeco検定を受けようと思ったのか」を聞いてみると、

  • 「環境関連の会社に勤めている為、受検を通して環境に関連した知識の幅を広げたいと思ったため。」
  • 「受検勉強を通して、環境関連の知識のおさらいを行う為」
  • 「営業する立場として、お客様との話のきっかけ、フックにするため、説得力を高めるため。」

といった声をお伺いしました。

個人だけでなく企業でも!

このように、個人単位だけでなく、企業単位で環境関連の検定試験を受検されるケースも多くなっているようです。 実際にeco検定などを通して、環境に関する幅広い知識を備えたご担当者様が増えることで、環境関連業務や、環境ビジネス活用が今後さらに活発化していくのではないでしょうか。

関連情報

無料メールマガジン登録はこちら

ご依頼・ご相談はこちら

このページの上部へ