経営者・役員に関する情報や、サステナビリティ経営・町づくりのQ&Aをご紹介

環境戦略・お役立ちサイト おしえて!アミタさん
「おしえて!アミタさん」は、未来のサステナビリティ経営・まちづくりに役立つ情報ポータルサイトです。
CSR・環境戦略の情報を情報をお届け!
  • トップページ
  • CSR・環境戦略 Q&A
  • セミナー
  • コラム
  • 担当者の声

Q&A

 

「経営者・役員」 に関する記事一覧

このページでは、経営者・役員についての業務に役立つ記事をまとめて掲載しています。
このテーマについての関心が高い場合は、このページをブックマークしてお使いください。

中小企業もCSRに取り組むべきでしょうか。 初心者向け

CSRを本業以外の社会貢献活動と理解して、取り組む必要はないという意見も聞かれます。しかし、「企業の社会的責任」という本来の意味から考えるなら、会社存続のための課題を社会的視点、長期的視点で解決する手段として取り組むべきです。

タイやマレーシアでの廃棄物マネジメントリスクは顕在化していますか?

Some rights reserved by Gilles San Martin

日本の廃棄物処理法同様にタイ、マレーシアにも廃棄物に関する法律があり、いずれの国も廃棄物処理に関しては、「排出事業者責任」が求められております 。しかし、実際は廃棄物処理会社任せになっている日系企業が多く、実際に不法投棄に巻き込まれてしまう企業も少なくありません。今回はタイとマレーシアの廃棄物処理事情についてご紹介します。

日本の企業では、どのような展開がCSVとして注目されるのですか?

Some rights reserved
by Intersection Consulting

日本の企業では、どのような展開がCSVとして注目されるのでしょうか?企業が社会イノベーションを目指すことへの期待等、社会的背景もまじえて解説します。

CSRが取引先選定に影響するって本当?

Some rights reserved by albertogp123

はい、法人顧客、個人消費者に関わらずCSR活動はお客様の評価に影響します。CSR調達 の普及によって、法人顧客のCSR活動評価はより重要になります。経団連の調査 によると、CSR調達方針を「調達ガイドラインとして明文化している企業」は65%、「契約条項に盛り込んでいる」企業が39%という結果が出ています。

災害廃棄物は一般廃棄物として市町村が処理すると聞きました。今回の東日本大震災で被災した企業の廃棄物も市町村が処理するのですか?

Some rights reserved by TexTexin.

廃棄物処理法上は「災害廃棄物」という区分や定義はありません。産業廃棄物か一般廃棄物かは、原則として廃棄物処理法に則って判断することになります。よって、災害が原因で発生した廃棄物であっても事業活動に伴って生じた産業廃棄物に該当する廃棄物も・・・

「おしえて!アミタさん」では、経営者・役員などについての環境業務に役立つ情報をQ&Aやコラムとして毎日更新中です。更新情報はメールで配信していますので、ぜひご利用ください。

無料メールマガジン登録はこちら

ご依頼・ご相談はこちら

このページの上部へ