経営者・役員に関する情報や、環境ビジネス、環境業務、CSRのQ&Aをご紹介

環境戦略・お役立ちサイト おしえて!アミタさん
「おしえて!アミタさん」は、企業のCSR・環境戦略をご支援する情報ポータルサイトです。
CSR・環境戦略の情報を情報をお届け!
  • トップページ
  • CSR・環境戦略 Q&A
  • セミナー
  • コラム
  • 担当者の声

CSR・環境戦略Q&A

 

「経営者・役員」 に関する記事一覧

このページでは、経営者・役員についての業務に役立つ記事をまとめて掲載しています。
このテーマについての関心が高い場合は、このページをブックマークしてお使いください。

中小企業もCSRに取り組むべきでしょうか。 初心者向け

CSRを本業以外の社会貢献活動と理解して、取り組む必要はないという意見も聞かれます。しかし、「企業の社会的責任」という本来の意味から考えるなら、会社存続のための課題を社会的視点、長期的視点で解決する手段として取り組むべきです。

タイやマレーシアでの廃棄物マネジメントリスクは顕在化していますか?

Some rights reserved by Gilles San Martin

日本の廃棄物処理法同様にタイ、マレーシアにも廃棄物に関する法律があり、いずれの国も廃棄物処理に関しては、「排出事業者責任」が求められております 。しかし、実際は廃棄物処理会社任せになっている日系企業が多く、実際に不法投棄に巻き込まれてしまう企業も少なくありません。今回はタイとマレーシアの廃棄物処理事情についてご紹介します。

日本の企業では、どのような展開がCSVとして注目されるのですか?

Some rights reserved
by Intersection Consulting

日本の企業では、どのような展開がCSVとして注目されるのでしょうか?企業が社会イノベーションを目指すことへの期待等、社会的背景もまじえて解説します。

CSRが取引先選定に影響するって本当?

Some rights reserved by albertogp123

はい、法人顧客、個人消費者に関わらずCSR活動はお客様の評価に影響します。CSR調達 の普及によって、法人顧客のCSR活動評価はより重要になります。経団連の調査 によると、CSR調達方針を「調達ガイドラインとして明文化している企業」は65%、「契約条項に盛り込んでいる」企業が39%という結果が出ています。

CSVとは何ですか?CSRとの違いは何ですか? 初心者向け

Some rights reserved by kimmus122
(Create, Love, Laugh)

どちらも同じ社会的に対する責任や活動ですが、従来のCSRが、コンプライアンス(法令順守)や、本業の周辺としての活動であったのに対して、CSVは、本業=事業そのものでの戦略的展開が目指されています。企業の取り組みとして、「ネスレ」の事例を紹介します。

「おしえて!アミタさん」では、経営者・役員などについての環境業務に役立つ情報をQ&Aやコラムとして毎日更新中です。更新情報はメールで配信していますので、ぜひご利用ください。

無料メールマガジン登録はこちら

ご依頼・ご相談はこちら

このページの上部へ