廃棄物管理/リサイクル担当に関する情報や、サステナビリティ経営・町づくりのQ&Aをご紹介

環境戦略・お役立ちサイト おしえて!アミタさん
「おしえて!アミタさん」は、未来のサステナビリティ経営・まちづくりに役立つ情報ポータルサイトです。
CSR・環境戦略の情報を情報をお届け!
  • トップページ
  • CSR・環境戦略 Q&A
  • セミナー
  • コラム
  • 担当者の声

Q&A

 

「廃棄物管理/リサイクル担当」 に関する記事一覧

このページでは、廃棄物管理/リサイクル担当についての業務に役立つ記事をまとめて掲載しています。
このテーマについての関心が高い場合は、このページをブックマークしてお使いください。

現状よりも良いリサイクルをしたいのですが、何から始めればよいですか?

リサイクルに必要な情報を把握することが、第一歩です。 ひとくちにリサイクルといっても、熱回収、マテリアルリサイクル、ケミカルリサイクル等々、様々な種類があり、処理費や環境負荷の度合いはそれぞれ異なります。

産業廃棄物処分業許可証の「事業の範囲」について、自治体ごとに名称が異なることがあります。決まりはないのですか?

はい、決まりはありません。「事業の範囲」は、処分会社がどのような処分業を営むことができるのかを判断する、重要なポイントです。ただし、廃棄物処理法では許可証に記載する名称は定義されていません。よって、「事業の範囲」に関する名称は業許可を与える自治体が決定しており、委託先が業許可に沿った処理をしているかを確認する際に注意が必要な場合もあります。

自社の汚泥を敷地内に埋めたら違反になりますか?

Some rights reserved by norio.nakayama

過去において、自社の土地に投棄し、立件、有罪となった例は数多くあります。これは・・・

産業廃棄物の種類(品目)の判断に迷う場合はどうしたらいいですか?

Some rights reserved by dumbledad

産業廃棄物の種類(品目)をどう判別するか、多くのご担当者様が当惑しているテーマです。今回は、実際に判別に困った時、どのように対応すればよいか解説します。

廃棄物処理法で品目ごとに定められた罰則ってありますか?

Some rights reserved by greeblie

「品目ごとに定められた罰則」というのはありません。廃棄物処理法は第34条まであるのですが、第25条以下が罰則になります。たとえば...

「おしえて!アミタさん」では、廃棄物管理/リサイクル担当などについての環境業務に役立つ情報をQ&Aやコラムとして毎日更新中です。更新情報はメールで配信していますので、ぜひご利用ください。
このページの上部へ