廃棄物管理/リサイクル担当に関する情報や、サステナビリティ経営・町づくりのQ&Aをご紹介

環境戦略・お役立ちサイト おしえて!アミタさん
「おしえて!アミタさん」は、未来のサステナビリティ経営・まちづくりに役立つ情報ポータルサイトです。
CSR・環境戦略の情報を情報をお届け!
  • トップページ
  • CSR・環境戦略 Q&A
  • セミナー
  • コラム
  • 担当者の声

Q&A

 

「廃棄物管理/リサイクル担当」 に関する記事一覧

このページでは、廃棄物管理/リサイクル担当についての業務に役立つ記事をまとめて掲載しています。
このテーマについての関心が高い場合は、このページをブックマークしてお使いください。

含水率の高い汚泥について脱水処理をする方法にはどのようなものがありますか?

工場や事業所から排出される排水は、多くの場合、排水処理設備により適正に排水処理を行われていると思います。排水処理と一言でいっても、凝集材を使用する物理学処理と、微生物を使用する生物化学的処理の2つが代表的な方法として知られています・・・

マニフェストの記載ミスが多く、困っています。効率的に管理できる方法はありますか?

マニフェストの記載ミスには、交付したマニフェストA票の内容が委託契約書と合致しない、返却時において委託先が記載したマニフェストB2票・D票・E票の内容に指摘事項がある、他にも数量記載の間違え等、様々なケースがあります・・・

鉛等の廃棄物による環境汚染に対して、どのような対策が行われているのでしょうか?

Some rights reserved by Pete Ashton

一例として、車のバッテリーに使われている鉛は、日本国内ではリサイクルのルートが確立しています。排出事業者(メーカー)、処理会社等が団結して技術開発を行い、環境汚染を未然に防ぐとともに、海外にもこうした技術供与を積極的に行っていくべきと考えられています・・・

中間処理業者が金属スクラップを買い取って転売する場合は、古物商の許可は必要ないのでしょうか。

Some rights reserved by massdistraction

ご存知のとおり、他人から処理費を受取って中間処理し、それを有価で売却できる場合でも廃棄物処理業の許可が必要です。

一方、有価で買い取って有価で売却する場合は廃棄物処理業の許可は不要です。しかしその際、古物商の許可が必要となる場合があります・・・

産業廃棄物の処理を委託する場合の、マニフェストの不備とはどんな例がありますか?

マニフェスト(産業廃棄物管理票)については、事細かく規定されており、基本的には「これらの事項に一つでも違反したら不備」となります・・・

「おしえて!アミタさん」では、廃棄物管理/リサイクル担当などについての環境業務に役立つ情報をQ&Aやコラムとして毎日更新中です。更新情報はメールで配信していますので、ぜひご利用ください。
このページの上部へ