廃棄物管理ご担当者に関する情報や、サステナビリティ経営・町づくりのQ&Aをご紹介

環境戦略・お役立ちサイト おしえて!アミタさん
「おしえて!アミタさん」は、未来のサステナビリティ経営・町づくりに役立つ情報ポータルサイトです。
CSR・環境戦略の情報を情報をお届け!
  • トップページ
  • CSR・環境戦略 Q&A
  • セミナー
  • コラム
  • 担当者の声

Q&A

 

「廃棄物管理ご担当者」 に関する記事一覧

このページでは、廃棄物管理ご担当者についての業務に役立つ記事をまとめて掲載しています。
このテーマについての関心が高い場合は、このページをブックマークしてお使いください。

放射線で汚染された廃棄物の受入れが問題になっていますが、自社の廃棄物について対応しておかなければならないことはありますでしょうか?

Some rights reserved by Alexandre Dulaunoy

今のところ法的義務はありませんが、自社で発生している廃棄物の状況を正しく把握しておき、責任を持って処理ができるように準備しておくことが、企業としての姿勢や環境への取り組み姿勢を表すことにもなり、重要になってきています・・・

過積載による事故を防ぐために、排出事業者としてどのような取り組みをするべきでしょうか?

Some rights reserved by groundreporter

まず、なぜこうした事故が多発するのか背景を知りつつ、排出事業者として次のようなことを実施・注意喚起することで少しでも過積載を減らす工夫ができます・・・

震災によって発生した食品廃棄物も、食品リサイクル法の定期報告に含める必要はありますか?

Some rights reserved by jbloom

災害で発生した食品廃棄物の食品リサイクル法における取扱については、農林水産省及び環境省から「お知らせ」が出されています・・・

廃タイヤの広域再生利用指定制度廃止によって、今後廃タイヤの処理にどのようなリスクがありますか?

Some rights reserved by itmpa

今回の制度廃止によって、2011年4月以降、タイヤメーカーや販売会社・販売店等では、収集運搬業の許可を取得しない限り、産業廃棄物の廃タイヤを取り扱うことはできなくなります・・・

現地確認に行くのですが、どんな準備をしておけば当日困らないでしょうか?

排出事業者責任の強化とともに、重要性が高まっている現地確認。実際、処理先にいってもよくわからないうちに終えてしまったというお話も聞きます。今回は、当日に困らない現地確認の準備について解説します。

「おしえて!アミタさん」では、廃棄物管理ご担当者などについての環境業務に役立つ情報をQ&Aやコラムとして毎日更新中です。更新情報はメールで配信していますので、ぜひご利用ください。

無料メールマガジン登録はこちら

ご依頼・ご相談はこちら

このページの上部へ