廃棄物管理/リサイクル担当に関する情報や、サステナビリティ経営・町づくりのQ&Aをご紹介

環境戦略・お役立ちサイト おしえて!アミタさん
「おしえて!アミタさん」は、未来のサステナビリティ経営・まちづくりに役立つ情報ポータルサイトです。
CSR・環境戦略の情報を情報をお届け!
  • トップページ
  • CSR・環境戦略 Q&A
  • セミナー
  • コラム
  • 担当者の声

Q&A

 

「廃棄物管理/リサイクル担当」 に関する記事一覧

このページでは、廃棄物管理/リサイクル担当についての業務に役立つ記事をまとめて掲載しています。
このテーマについての関心が高い場合は、このページをブックマークしてお使いください。

マスバランス方式とは?メリットや事例を分かりやすく解説

Image by bertvthul from pixabay

マスバランス方式とは原料の投入量に応じて、製品の一部にその特性の割り当てを行う手法です。主にパーム油、紙、バイオマスプラスチックなどで使われています。本記事では注目されている背景、導入をする際のメリット、日本企業の取り組み事例をご紹介します。

おすすめ情報

電子マニフェストのメリットとは?

©Gustavo Fringia Canva.com

今回は、電子マニフェストへの移行を検討されている方向けに、電子マニフェストのメリットと導入後も残る課題についてお伝えします。

おすすめ情報

廃棄物管理業務のアウトソーシング検討時によくある質問・導入の効果について

複雑な廃棄物処理法への対応、増え続ける環境管理業務、また働き手の不足等により、安定的な廃棄物管理体制を維持するために、アウトソーシングを検討する企業が増えています。 本記事では、アミタが提供する廃棄物管理業務のアウトソーシングサービスの問い合わせ時によくいただく質問や、導入後のメリットについて紹介します。

おすすめ情報

【産廃管理】電子マニフェストとは?仕組み、対象者、普及率など5分で解説

本記事では、電子マニフェスト制度の仕組みについて、またJWNETの概要、電子マニフェスト登録が義務付けられている排出事業者の範囲、現在の普及率を簡単に解説します。

おすすめ情報

都道府県、政令市、中核市・・・産業廃棄物の許可自治体が変更された時、担当者が気を付けないといけない2つのポイント

Some rights reserved by amtec_photos

政令指定都市や中核市が増えると、企業によっては廃棄物処理業の許可自治体が変更となる場合があります。そんな時産廃担当はどこに注意すればよいか、事業所がある場合、処理施設や積替え保管施設がある場合の2つの観点から具体的に解説します。

おすすめ情報

「おしえて!アミタさん」では、廃棄物管理/リサイクル担当などについての環境業務に役立つ情報をQ&Aやコラムとして毎日更新中です。更新情報はメールで配信していますので、ぜひご利用ください。
このページの上部へ