廃棄物管理/リサイクル担当に関する情報や、サステナビリティ経営・町づくりのQ&Aをご紹介

環境戦略・お役立ちサイト おしえて!アミタさん
「おしえて!アミタさん」は、未来のサステナビリティ経営・まちづくりに役立つ情報ポータルサイトです。
CSR・環境戦略の情報を情報をお届け!
  • トップページ
  • CSR・環境戦略 Q&A
  • セミナー
  • コラム
  • 担当者の声

Q&A

 

「廃棄物管理/リサイクル担当」 に関する記事一覧

このページでは、廃棄物管理/リサイクル担当についての業務に役立つ記事をまとめて掲載しています。
このテーマについての関心が高い場合は、このページをブックマークしてお使いください。

産業廃棄物の管轄自治体(政令市)の一覧表が、どこかにありませんか?

Some rights reserved by Create-Learning
Team Building & Leadership

都道府県別の一覧は下記の通りです。該当する市に事業所がある方は、報告書等の提出先が変わる場合があります。注意しましょう。

【高濃度PCB廃棄物の処分期限終了】期限後に発見された場合はどうなるのでしょうか?期限後の処理は可能でしょうか。

Photo by Blaz Erzetic on Unsplash

本記事ではPCB廃棄物の処理方法、各エリアごとの処理施設と処分期日、そして処分期日までに処分できなかった場合どうすればよいかについて解説しています。

生産拠点のサステナブル化のポイントと方法を解説!

Image by domelaci from pixabay

脱炭素目標達成に向けた施策や、生物多様性に配慮した取り組みを具体的に推進する際、特に製造業においては、生産拠点のサステナブル化は必須事項となるでしょう。また、サーキュラーエコノミーの潮流は生産拠点の在り方を大きく変えていくことが予想されています。本記事では、サステナビリティをキーワードに生産拠点の変革のポイント・事例を解説します。

2023年、現地確認の義務化自治体とその実施方法に関する自治体見解、最新動向!

廃棄物処理法上、現地確認は努力義務とされていますが、自治体によって「実地の確認」を義務付けている場合もあります。 本記事では自治体の条例とテレビ会議システムを利用した確認は有効かについて紹介しています。

労働安全衛生法が改正されます。廃棄物管理において対応すべきポイントを教えてください。

2022年5月に行われた厚生労働省の労働安全衛生規則等の一部改正 は、事業場における化学物質管理の考え方を根本から変えることとなりました 。これに伴う労働安全衛生法令の改正について、廃棄物管理の側面を踏まえてお伝えします。

「おしえて!アミタさん」では、廃棄物管理/リサイクル担当などについての環境業務に役立つ情報をQ&Aやコラムとして毎日更新中です。更新情報はメールで配信していますので、ぜひご利用ください。
このページの上部へ