ESGとは? | 企業の環境・CSR・サステナビリティ戦略に役立つ情報が満載!

環境戦略・お役立ちサイト おしえて!アミタさん
「おしえて!アミタさん」は、企業のCSR・環境戦略をご支援する情報ポータルサイトです。
CSR・環境戦略の情報を情報をお届け!
  • トップページ
  • CSR・環境戦略 Q&A
  • セミナー
  • コラム
  • 担当者の声

CSR・環境戦略Q&A

ESGとは?

Some rights reserved by jamesjustin

E→ environment(環境)
S→ social(社会)
G→ governance(企業統治)
の頭文字から取ってESG。

私たちが普段生活していく中であまり意識することはしませんが、改めて新聞記事を見直してみると日本国内限らず、世界各地で、企業活動に伴う様々な 問題が発生しています。その問題を環境、社会、企業統治に分けて考えてみましょう。来年から新社会人になる皆さん、是非、入社する会社が与えるESG問題を考えてみてくださいね!

CSR活動の目的は企業におけるESG問題の影響度をできるだけ少なくして、社会の持続可能性を実現することです。各企業は社会における企業市民として、自ら事業においてCSRを実践しながら企業価値の強化を図っていくことが求められているのです。今後、投資的な視点でも、企業がESGの課題に適切に配慮・対応すると同時に、投資家が、そうした企業の取組みを評価して投資を行うことが、地球環境問題や社会的な課題の解決・改善、更に、資本市場の健全な育成・発展につながると考えられています。今後、キーワードになってくる言葉ですので、是非意識して考えてください。

環境に関する問題とは?

Some_rights_reserved_by_Takuma_Kimura.jpg環境に関する問題を大きく分けた場合に、特に下記のような問題が挙げられます。

(1)公害問題
環境基本法(1993年)による「公害」の定義は、『環境の保全上の支障のうち、事業活動その他の人の活動に伴って生ずる相当範囲にわたる大気の汚染、水質の汚濁(水質以外の水の状態又は水底の底質が悪化することを含む)、土壌の汚染、騒音、振動、地盤の沈下(鉱物の掘採のための土地の掘削によるものを除く)及び悪臭によって、人の健康又は生活環境(人の生活に密接な関係のある財産並びに人の生活に密接な関係のある動植物及びその生育環境を含む)に係る被害が生ずること』をいう。 

(2)廃棄物問題
生活や産業において発生したごみ、廃棄物(一般廃棄物、産業廃棄物を含む)に関する問題。最近では、廃カツ問題などで企業から出てきた廃棄物の横流し事件などが発生しており、改めて企業の拡大生産者責任についての見直しがかけられている。

(3)資源問題
資源の枯渇に関連するもので、例えばピーク・オイルや、レアメタルや食糧や水の不足などによる問題。また、資源の消費による問題で、典型的なのは地球環境問題。

(4)生物多様性問題
「種の多様性」の急激な喪失すなわち多くの生物種がかってないほどの速度で絶滅しつつある問題。すべての生きものは食物連鎖などを通して密接につながっている。生きもの同士のそういった複雑な関係を生態系と呼び、ある生物種の絶滅は、生態系のバランスを崩し、ほかの生物種にも連鎖的に悪影響を及ぼす。

(5)地球温暖化問題
現在の地球は過去1400年で最も暖かくなっており、この地球規模で気温や海水温が上昇し氷河や氷床が縮小する現象、すなわち地球温暖化は、平均的な気温の上昇のみならず、異常高温(熱波)や大雨・干ばつの増加などのさまざまな気候の変化している。その影響は、早い春の訪れなどによる生物活動の変化や、水資源や農作物への影響など、自然生態系や人間社会にすでに現れています。将来、地球の気温はさらに上昇すると予想され、水、生態系、食糧、沿岸域、健康などでより深刻な影響が生じると考えられている。

参照:Wikipedia、気象庁HP

画像:Some rights reserved by Takuma Kimura

社会に関する問題とは?

Some_rights_reserved_by_Nemo's_great_uncle.jpg社会に関する問題を大きく分けた場合に、特に下記のような問題が挙げられます。

(1)人権問題→児童就労、男女差別など
(2)労働問題→賃金格差、サービス残業など。
(3)消費者問題→偽装問題、食の安全など。
(4)地域の問題→地域格差、シャッター商店街など。

画像:Some rights reserved by Nemo's great uncle

企業統治に関する問題とは?

Some_rights_reserved_by_jamesjustin.jpg企業統治に関する問題を大きく分けた場合に、特に下記のような問題が挙げられます。

(1)組織統治の問題→粉飾決算、不正貸付、個人情報漏洩、重大な問題やクレームの隠ぺいなど。
(2)公正な事業の問題→談合、過剰接待など

画像:Some rights reserved by jamesjustin

執筆者プロフィール

inomata_profile.jpg猪又 陽一 (いのまた よういち)
アミタ株式会社 
シニアコンサルタント

早稲田大学理工学部卒業後、大手通信教育会社に入社。教材編集やダイレクトマーケティングを経験後、外資系ネット企業やベンチャーキャピタルを経て大手人材紹介会社で新規事業を軌道に乗せた後、アミタに合流。環境・CSR分野における仕事・雇用・教育に関する研究。環境省「優良さんぱいナビ」、企業ウェブ・グランプリ受賞サイト「おしえて!アミタさん」、「CSR JAPAN」等をプロデュース。現在、企業や大学、NPO・NGOなどで講演、研修、コンサルティングなど多数実践中。

無料メールマガジン登録はこちら

ご依頼・ご相談はこちら

このページの上部へ