仕組み化・教育や、環境ビジネス・環境業務・CSRの注目コラム!

環境戦略・お役立ちサイト おしえて!アミタさん
「おしえて!アミタさん」は、企業のCSR・環境戦略をご支援する情報ポータルサイトです。
CSR・環境戦略の情報を情報をお届け!
  • トップページ
  • CSR・環境戦略 Q&A
  • セミナー
  • コラム
  • 担当者の声

コラム

 

「仕組み化・教育」 に関する記事一覧

廃棄物管理業務の合理化・効率化のススメ(その1)
日常業務に追われないために
廃棄物管理業務の合理化・効率化のススメ

Some rights reserved by bareknuckleyellow

時代の変化とともに、企業がとるべき環境対策の内容は大きく移り変わっています。公害対策や環境マネジメントシステム、環境関連法への対応等など対策レベルの向上とともに対策コストの増加も見逃せない状況になっています。 そこで、廃棄物管理を取り巻く環境改善を全5回のコラムでご紹介します。 第1回目は「日常業務に追われないために」どうすべきかを考えてみたいと思います。

eco検定応援キャンペーン!!
社員の環境意識を高めるエコ教育
初心者向けeco検定応援キャンペーン!!

Some rights reserved by shawncalhoun

環境に関する幅広い知識をもとに率先して環境問題に取り組む「人づくり」、そして、環境と経済を両立させた「持続可能な社会」の促進を目指すeco検定(環境社会検定試験®)。今回は、全国で受検が広がっているeco検定についてご紹介します。

実務に活かせる交渉術~「交渉の心理戦を制するポイントは?」今日から使える! 環境部・CSR部に必要な交渉術

(Photo some rights reserved by MyDigitalSLR)

無意識に行なっている「交渉」の基礎やフレームを理解していれば、より自社、あるいは自部署の活動がスムーズに実施できる可能性があります。最終回は交渉の心理戦を制するポイントを握る「フレーミング」についてです。

実務に活かせる交渉学~「"譲歩"の仕方にも定石がある!」今日から使える! 環境部・CSR部に必要な交渉術

実務に活かせる交渉術

無意識に行なっている「交渉」の基礎やフレームを理解していれば、より自社、あるいは自部署の活動がスムーズに実施できる可能性があります。本コラムでは、環境部・CSR部に必要な交渉術について、連載していきます。今回は「譲歩の仕方」です。

実務に活かせる交渉術~「"Win Win"とは一体何か?」今日から使える! 環境部・CSR部に必要な交渉術

実務に活かせる交渉術

無意識に行なっている「交渉」の基礎やフレームを理解していれば、より自社、あるいは自部署の活動がスムーズに実施できる可能性があります。本コラムでは、環境部・CSR部に必要な交渉術について、連載していきます。

無料メールマガジン登録はこちら

ご依頼・ご相談はこちら

このページの上部へ