CSR・環境戦略Q&A | 企業の環境・CSR・サステナビリティ戦略に役立つ情報が満載!

環境戦略・お役立ちサイト おしえて!アミタさん
「おしえて!アミタさん」は、企業のCSR・環境戦略をご支援する情報ポータルサイトです。
CSR・環境戦略の情報を情報をお届け!
  • トップページ
  • CSR・環境戦略 Q&A
  • セミナー
  • コラム
  • 担当者の声

CSR・環境戦略Q&A

注目Q&A

CSR・環境戦略Q&A一覧

2020年2月フランスがサーキュラー・エコノミー促進のための法律を公布、製品への規制を強化。日本への影響は?

Image by imordaf from Pixabay

2020年2月10日に、フランス国会がサーキュラー・エコノミーを促進するための法律を公布しました。製品の保証期間延長の義務化、レシート配布の一部禁止、衣類・靴・化粧品・本・家電などにおける売れ残り製品の廃棄の禁止、家電製品に対する修理可能性指数の実装など、様々な規制や義務化が始まります。詳しくご紹介します。

企業のSDGs取り組み・実践のポイントは?【前編】本質を理解した企業は「企業の存在意義や提供価値」の根本的な見直しから始める

本記事では、SDGs実践におけるポイントと、企業にとってのSDGsの本質的な意義を解説します。前編の今回は、「SDGsの実践における必要条件と十分条件」についてお届けします。

SDGsインパクト評価とは?【前編】
-SDGsマッピングから抜け出すレバレッジポイント-

Image by aymane jdidi from Pixabay

現在、多くの企業がSDGs(持続可能な開発目標) の開示および経営対応を進めています。しかし、企業の方からは、「自社の取り組みに問題はないか不安」、「どうやって自社のSDGs活動の成果、インパクトを評価していったらいいのかがわからない」という声がよく聞かれます。そこで今回は、株式会社ソーシャルインパクト・リサーチ 代表 熊沢氏に、「SDGsのインパクト評価」をテーマに解説いただきます。

欧州委員会、サーキュラー・エコノミー推進に向けた新しい行動計画を発表、日本国内への影響は?

Photo by Luis Villasmil on Unsplash

世界で注目が集まる「サーキュラー・エコノミー(循環型経済)」。このたび、2020年3月11日に、欧州委員会が、新しい行動計画を採択しました。本計画では、サーキュラー・エコノミーの実現に向けて、いくつかの立法や非立法措置が示されています。詳しい内容をご紹介します。

令和元年(2019年)|PCB特措法と廃棄物処理法の施行規則が改正されましたが、どのような点が改正のポイントなのでしょう? 初心者向け

Some rights reserved ictoria Catterson

期限までの処理が求められるポリ塩化ビフェニル廃棄物(以下、PCB廃棄物)。2019年12月20日、「ポリ塩化ビフェニル廃棄物処理基本計画」(以下「基本計画」)が変更(閣議決定)され、同日に関係法令が改正(公布)されました。 今回の改正では、「無害化処理認定施設等の処理対象となるPCB廃棄物の拡大」など、事実上の規制緩和が行われています。詳しく解説します。 

無料メールマガジン登録はこちら

ご依頼・ご相談はこちら

このページの上部へ