CSR・環境戦略Q&A | 企業の環境・CSR・サステナビリティ戦略に役立つ情報が満載!

環境戦略・お役立ちサイト おしえて!アミタさん
「おしえて!アミタさん」は、企業のCSR・環境戦略をご支援する情報ポータルサイトです。
CSR・環境戦略の情報を情報をお届け!
  • トップページ
  • CSR・環境戦略 Q&A
  • セミナー
  • コラム
  • 担当者の声

CSR・環境戦略Q&A

注目Q&A

CSR・環境戦略Q&A一覧

企業価値向上のカギは「社員の意識改革」!その具体施策は?

「失敗を恐れず自らチャレンジする社員を育てたい」、「働きがい向上と業績向上を両立したい」。社員のやりがいやモチベーションなど、組織の基盤である社員の意識を変革するにはどうすればよいのでしょうか?企業のビジョン策定をご支援しているアミタでは、「共通価値(=Shared Value)の向上」が一つの解決策になり得ると考えています。今回は、共通価値とは何か、実際に高める際のポイントは何かをテーマにお伝えします。

電子マニフェスト導入後に注意すべき3つのポイントとは?

Some rights reserved by wocintechchat

6月は、毎年のマニフェスト交付等状況報告書の提出時期でしたね。この報告書の作成に取り組むとき、脳裏に浮かぶのは電子マニフェストへの移行ではないでしょうか。公益財団法人日本産業廃棄物処理振興センター(以下、JWセンター)の発表によると、平成28年度、全国のマニフェスト電子化率は48%であり、年々増加しています。そこで、今回は電子マニフェスト導入のメリットと、導入後に気を付けたいポイントをご紹介します。

「マテリアリティ」とは何ですか? CSRレポートやサステナビリティ報告書を作成する際に注意すべき点を教えてください。

マテリアリティとは、CSR領域における「重要課題」のことです。企業活動による影響が社会に与える課題に対して優先順位をつけ「企業としてそれぞれの課題をどの程度重要と認識しているか」を分かりやすく示すものです。 CSRレポートなどを作成する際に、企業活動の中で特に重要な影響を及ぼす課題(マテリアル)を特定し、それらについて開示・報告すべきだという考え方を採用する企業が近年増えています。

商品納入に利用した梱包材を販売会社が引き取る場合、収集運搬業の許可が必要ですか? 初心者向け

Some rights reserved by ceiling

梱包材の排出事業者が誰になるのかにより、許可の要否の考え方が変わります。 ここで排出事業者に成り得るのは、最終的に商品を使用する「購入会社」、委託を受け梱包した商品を運送する「運送会社」、梱包した商品を販売する「納入会社」の3者です。

セルロースナノファイバーとは?注目される新素材の環境性能を教えてください 。

Some rights reserved by Pan American
Health Organization PAHO

セルロースナノファイバー(以下、CNF)とは、木材から得られる木材繊維や植物繊維を化学的・機械的にナノサイズ(1ナノ=10億分の1メートル)まで細かくしたバイオマス素材のことです。

無料メールマガジン登録はこちら

ご依頼・ご相談はこちら

このページの上部へ