まちづくり・地域デザインや、環境ビジネス・環境業務・CSRの注目コラム!

環境戦略・お役立ちサイト おしえて!アミタさん
「おしえて!アミタさん」は、企業のCSR・環境戦略をご支援する情報ポータルサイトです。
CSR・環境戦略の情報を情報をお届け!
  • トップページ
  • CSR・環境戦略 Q&A
  • セミナー
  • コラム
  • 担当者の声

コラム

 

「まちづくり・地域デザイン」 に関する記事一覧

エシカル金融~消費以外のエシカルなお金の使い方~今さら聞けない、そもそもなぜ今エシカルなの?を徹底解説!

Photo by Micheile Henderson on Unsplash

お金の用途は主に、消費(購買)・投資・貯金・寄付の4つです。消費以外の3つの用途は、お金を誰か必要な人に融通するという点で「金融(ファイナンス)」と呼ばれます。第2回、第3回のコラムでは「エシカル消費」について定義や事例のご紹介をしてきましたが、第4回では消費する以外のエシカルなお金の使い方、「エシカル金融」についてご紹介していきます。

コミュニティナースの企業連携事例|あたりまえのインフラとなるためにコミュニティナース|人とつながりまちを元気にする

西部ガスの担当者様が参加した
コミュニティナースプロジェクト9期の様子

コミュニティナースは「地域の人の暮らしのそばで『毎日の嬉しいや楽しい』を一緒につくり、『心と身体の健康と安心』を実現する身近な存在」として、全国に広がっています。本連載ではコミュニティナースが生まれた経緯や事例などから、今後地域や企業と連携し広がる可能性について、お伝えいただきます。第6回となる最終回は、「コミュニティナースがあたりまえのインフラとなる社会」を実現するために企業連携を進める担当者の声をご紹介します。

エシカル消費の具体例と企業の対応今さら聞けない、そもそもなぜ今エシカルなの?を徹底解説!

Photo by Fathromi Ramdlon from Pixabay

エシカル消費とはグローバル化や技術革新によって、見えにくくなってしまった部分を見えるように努め、私たち消費者が、人や地球環境や社会に配慮した商品・サービスを積極的に選ぶ消費活動であると、前回のコラムでご紹介させていただきました。第3回のコラムではエシカル消費の具体例や企業の対応についてご紹介していきます。

コミュニティナースが生み出す相互の関係性コミュニティナース|人とつながりまちを元気にする

コミュニティナースは「地域の人の暮らしのそばで『毎日の嬉しいや楽しい』を一緒につくり、『心と身体の健康と安心』を実現する身近な存在」として、全国に広がっています。 本連載ではコミュニティナースが生まれた経緯や事例などから、今後地域や企業と連携し広がる可能性について、お伝えいただきます。第5回は、コミュニティナースとまちの人がつくる相互の関係性を紹介します。

エシカル消費とは?~5つの代表例~今さら聞けない、そもそもなぜ今エシカルなの?を徹底解説!

エシカルとは「人、地球環境、社会を大切する気持ちや考え方および行動」であるとして第一回目のコラムでご紹介させていただきましたが、エシカルの後ろに「消費」という言葉が付いた「エシカル消費」は行動の代表格になります。今回はこの「エシカル消費」についてその定義や代表例などをご紹介していきたいと思います。

無料メールマガジン登録はこちら

ご依頼・ご相談はこちら

このページの上部へ