温暖化対策・省エネに関する情報や、環境ビジネス、環境業務、CSRのQ&Aをご紹介

環境戦略・お役立ちサイト おしえて!アミタさん
「おしえて!アミタさん」は、企業のCSR・環境戦略をご支援する情報ポータルサイトです。
CSR・環境戦略の情報を情報をお届け!
  • トップページ
  • CSR・環境戦略 Q&A
  • セミナー
  • コラム
  • 担当者の声

CSR・環境戦略Q&A

 

「温暖化対策・省エネ」 に関する記事一覧

このページでは、温暖化対策・省エネについての業務に役立つ記事をまとめて掲載しています。
このテーマについての関心が高い場合は、このページをブックマークしてお使いください。

コケによる屋上緑化は、芝生に比べて、どんなメリットがあるのでしょうか?

Some rights reserved. Photo by kimubert

コケによる屋上緑化は、まだ広くは知られていない技術ではありますが、一般的に以下のような特長があります。
軽量である・・・芝による緑化と違って土壌を必要としないため、超軽量での緑化が可能です。これによって、傾斜した屋根や壁面など、さまざまな場所の緑化に使うことができます・・・

改正省エネ法の定期報告では、会社で使用しているすべての施設のエネルギー使用量を集計しなければいけないのですか?

特定事業者・特定連鎖化事業者の定期報告では、設置するすべての「工場等」で使用するエネルギーが報告の対象とされています。 工場等とは「一定の目的をもってなされる同種の行為の反復継続的遂行が行われる一定の場所」であり、営利的事業・非営利的事業を問いません。・・・

複数の事業を展開している事業者は、改正省エネ法の定期報告書でどのような対応が必要になりますか?

Some Rights Reserved.
Photo by Marcus Vegas

省エネ法上の特定事業者・特定連鎖化事業者に指定された事業者は、設置しているすべての事業所のエネルギー使用量などを算定して、定期報告書を提出します。
このとき、事業所を「日本標準産業分類の細分類番号」ごとに分類し、それぞれにエネルギー使用量などを導き出す必要があります。・・・

【まとめ】改正省エネ法のおすすめ記事 初心者向け

Some rights reserved by be khe-1

改正省エネ法対応にお困りのご担当者様のために、2010年8月1日現在アップされている改正省エネ法関連の記事を集めました。ぜひ、省エネ法対応にお役立てください・・・

改正省エネ法の定期報告書を作成するにあたり、エネルギー使用状況届出書の作成時に把握した数値以外に、把握しなければならないデータはありますか?

Some Rights Reserved. Photo by bulliver

はい。あります。
エネルギー使用状況届出書では不要であったのに、定期報告書で把握が必要となる データの1つに、「販売した副生エネルギーの量」があります・・・

「おしえて!アミタさん」では、温暖化対策・省エネなどについての環境業務に役立つ情報をQ&Aやコラムとして毎日更新中です。更新情報はメールで配信していますので、ぜひご利用ください。

無料メールマガジン登録はこちら

ご依頼・ご相談はこちら

このページの上部へ